裏山源流遡行-1-エゾサンショウウオ

毎年この時期、我が家の裏山を沢沿いに源流まで上っています。
と言っても、家から歩いて30分ぐらいのご近所です。

途中、分岐点で左の沢にまず入りました。
上に行くほど、沢の水量も少なくなってきました。
沢
沢が小さなプールになっているところに…

エゾサンショウウオ
いました。エゾサンショウウオの幼生です。

さらにちょっと上では…
エゾサンショウウオ
今度は卵嚢です。
産卵時期は結構幅があるようです。
札幌の低山だと、ちょうど今が幼生と卵の両方が見られる時期です。

源頭
このちょっと上で、流れが見えなくなりました。

少し引き返して、今度は右の沢を詰めます。
実はこちらには、お目当てのものがあります。
続く…

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。