海アメロッド遍歴

海アメ釣りは、大学で北海道に来て最初の冬に経験した「海アメ合宿」から数えて、かれこれ25年ほどやっていることになる。
といっても、年に1回~数回行く程度なので、腕の方はさっぱり上がらないまま今に至るが…
海アメ釣り場
タックルも最初はもちろん持っていないので、投げ竿でやっていた記憶が…
「こんなクソ寒い真冬の海岸にホントに魚がいるのか?」と半信半疑だったせいか、最初の1匹を釣るまでは結構苦労したような気がする。

そういえば、当時の海アメルアーと言えばファントム28gがド定番だったなぁ。
投げ竿はたしか最初の年だけで、すぐに海アメロッドとしてリョービのエンターティナーII 802Lを買った。
当時としては安くてそこそこ使える、ビンボー学生にはありがたいロッドで、しばらくはこれでボチボチ釣っていた。
海アメキャッチ!
しかし、大平川河口の岩場に向かう途中で足を踏み外しておぼれかけ、我が身もろとも、ではなくリールもろとも海の藻屑と消えた苦い記憶が…
そのあとすぐに同シリーズの9フィートを買ったが、さすがにルアーウェイトMax28gのロッドでは、真冬の日本海のタフコンディションに太刀打ちできない日もままあった。
でもって、ケチな私が当時としては思い切って買ったのが、ダイワのハートランドXだった。
ハートランド
このロッドは未だに愛用していて特別大きな不満はないのだが、さすがに古くなってきたのでそろそろエースの座からはお引き取り願い、次期主力ロッドを探そうと思いたった。
今使っているハートランドXを基準にして選ぶため、詳細スペック等のおさらいをしようと思いネット情報を探したが、これがなかなか見つからない。

なにぶん古いロッドなので仕方がないが、こんな時の最後の切り札、Internet Archive: Wayback Machine でごそごそすると…ダイワのハートランドX紹介ページが見つかった。
1997年5月22日に保存されたページが一番古い。自分がいつ買ったかは覚えていないが、15年かそれ以上前のロッドということになる。

ハートランドXの詳細スペック
HEARTLAND-X SALT WATER JIGGIN’ SPECIAL
Model S1002MHRS
Length Ft.(m) 10′(3.05)
Sections(PCS) 2
Closed Length(cm) 157
Weight(g) 220
Top Dia.(mm) 2.2
Butt Dia.(mm) 15.8
Lure(g) 10~50
Line(lb.) 10~25
Carbon(%) 94
Price(¥) 32,500

このロッドは1.5オンス(42g)くらいまでは気持ちよく振り抜けるが、50g前後だと少々オーバーロード気味になる。
最近、サクラマス用にミディアムアクションのロッド(SHIMANO DIALUNA S1006M)を買ったので、冬の海アメもコンディションの良い日はそれが使える。
DIALUNA
使い分けするなら、ハートランドXより1ランク上げて、2オンス(56g)位まで無理なく投げられる程度のがほしいところ。
ネット上での候補探しは次の記事にします。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。