外でロッドを振ってみた

札幌は夜中に雪がしんしんと降り積もったが、明けたら久々にいい天気に。

先日買った海アメロッド、まだ家の中で継いでみただけなので、外で振ってみようと思い立つ。
外と言っても玄関前だけど。
ロッド4本
左から順に
ダイコー プレミア PMRS-92ML(今回購入)
ダイワ ハートランドX S1002MHRS(約15年前購入)
シマノ ディアルーナ S1006M(昨年購入)
ダイコー クロスブリード CBSS-111SRS(今回購入)
ロッドをブンブン振ってみた印象を書いておく。

プレミア
このクラスのロッドは久しく使っていなかったので、やたら軽快に感じる。
レギュラーアクションで、ジグよりはプラグやジグミノー向き?
17~25gあたりがスイートスポットか。

ディアルーナ
バットのパワーはハートランドほどはないが、全体の張りは勝っている。
アクションはファースト寄り。1本で多くの状況をそこそここなせそう。
得意な範囲は20~35gあたり。

ハートランド
パワーはあるけど、振るとまん中あたりから結構曲がる。
15年使ってきたので、当初よりへたってきているのかも。
30~45gぐらいのジグがマッチするロッド。

クロスブリード
他の3本とは別格の硬さ。軽く振った程度だと先がちょっとしか曲がらない。
期待通りのパワーを持っている気がする。
40~60gのジグをぶん投げるのに合ってるかも。

ロッドネーム
あとは実釣あるのみ。
ハートランドは引退、となるかどうか。

クロスブリード
ぼちぼち春めいてきたら、どこかに出掛けて試すことにしよう。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。