ポロの更新、そして…

妻がずっと乗ってきた、99年式VWポロ(6N)。
6Nポロ
13年目の今年、車検を前にエアコンがぶっ壊れた。
修理には結構掛かるようだ。そろそろ潮時、ということか…

私は軽でもいいやと思っていたが、妻の強い希望で次もVWという話を少し前からしていた。
それじゃあポロの後継は、この秋から冬に日本発売と言われているup!を見てから決めようか、と言っていた。

しかし温暖化が進む昨今、札幌といえどエアコンなしのクルマで夏を乗り切るのは結構つらい。
ディーラーで相談したり、試乗したり、色々と検討した結果、ニューモデルの初物に手を出すのもどうか…と自分を納得させて、ポロ(6R)のブルーモーションにした。
6Rポロ
10数年間のクルマの進化はすごく、間違いなく同じポロだし、クルマとしての基本がしっかりしているのは相変わらずだが、何というか「日本車的気配りもできるようになりました!」みたいな、外車的ガマンを強いられることの少ないクルマになっていた。

ただ、車体は大きくなっているのに、室内や荷室などは旧ポロと較べても少し狭くなっていた。
我が家のもう一台、フィットのすさまじいスペース効率からすると、その点は見劣りしてしまう。
しかし、逆に弱点はそこぐらいしかない。

オーディオについては、純正のまま使うのはやはり気にいらない。
1DINの音質重視モデルを入れる、という手もあるが、メインに使う妻からは使いやすさの注文があることから、ある程度音質重視を謳っているカーナビを入れることにした。
色々と検討し、ナビ以外の機能・性能に期待して、C/Pの高そうなケンウッドのMDV-535DTにした。
自分で付ける時間も取れないので、少々費用は掛かるが、納車前にディーラーで付けてもらった。

ここから先は、フィットのように突き詰めず、今回はライトバージョンで行く予定。
…自制できるだろうか?

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。