サケ釣り、リベンジなるか…

前回、沖からのカヌーアタックで惨敗したサケ釣り、今回はY君、I君と同行して、陸から攻めてみた。
ただし天気は悪く、夜半の出発時は雷と共に時折強い雨。波も3mの予報。

安全策で朝イチは美国の港内に入った。
某港
夜明け前からウキルアーで釣りはじめ、明るくなると港内に結構サケ釣りの人は見えるが、時折見回してみても釣れている気配はない。

港の外側、河口の方でやっている人もいたが、そっちは釣れてるか分からなかった。
「ダメだこりゃ」ということで、移動する。

古平河口
とりあえず古平川河口へ。それほど混雑していない。

河口の両側には、海と川の境界を示す標柱が立っている。
サケ釣り禁止場所表示
今の古平川は、実際の河口が標柱より海側にあるので、川の最下流の部分は釣りをしても法的に問題ないことになる。
川でサケを釣らせない、本来の理由から考えるとどうかと思うが、ともかく標柱より海側はオッケー。


実際そこで結構釣れていた。

サケヒット!
ただ、標柱(矢印)より山側で釣りをしていた人(丸印)も何人かいて、警察の人とお話をされていた。

私は海岸から沖に向かってキャスト。
1本上げている人を見たが、私を含め釣りバカトリオはダメだった。

サケをあきらめ、ロックにチェンジ。
某漁港
近くのよさげな漁港に入ってみた。

空振り
が、これもまったくダメ。
丸ボーズで帰途につく。

小樽運河
帰りにウワサの小樽運河のサケを見に寄ったが、場所が違うのか気配なし。

サケ狙い
小樽港内の勝納川河口に行ってみると、たぶんサケねらい?という人たちが結構いた。
ここはどこまで川でどこから海か分からなかったが、たぶんillegalなことはされていない、と思いたい。

 
にほんブログ村
「サケ釣り、リベンジなるか…」への 1件のコメント
  1. とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。