ドッペルのパーツ換装

通勤用の折りたたみミニベロとして今年、DOPPELGANGER 211 assaultpack を導入したわけだが、元来の凝り性というか、市販状態では飽きたらず、細かいパーツの換装を少しづつ進めてきた。

ドッペル211
自分なりに通勤スペシャルとして仕上がったので、各パーツのおさらいをしておく。

フロントタイヤ
タイヤ Panaracer Minits Lite PT 20X1.25 Black X2 ¥8,040
チューブ SCHWALBE 20inch french-bulb 6SV ¥845
リムテープ Herrmans HPS RIMTAPES 20inch 18㎜ ¥735
タイヤは、エア漏れしたときにチューブを出してみると、組み付け時のものと思われる擦り傷が結構付いていて、2回目の漏れを機に一式買い換えることにした。結果、上り、下りとも大幅に軽快になった。

フェンダー CAPTAIN STAG Y-4841 ¥1,731
ヘッドライト CATEYE HL-EL135 Black ¥2,184
ライトアダプター CBA TOMOSHIBI-R Short Black ¥680
ホイールリフレクター CAPTAIN STAG Y-4731 Clear ¥350
フロントリフレクター mark ag FRF-22 Clear ¥509

ペダル
ペダル 三ヶ島製作所 COMFORT-LITE ¥1,957
標準のペダルは外観がギザギザしていて野暮ったく、ズボンの裾も引っ掛かりやすかったため、交換した。
重量は変わらないが、見た目がスマートになり、通勤靴で漕ぎやすい。

ハンドル周り
ハンドルバー T19 X NITTO UNO AL-001 FlatBar 480mm Black ¥1,000
グリップ ODI Ruffian Lock-On Grips (90mm) ¥1,350
クランプ&バーエンドキャップ ODI Lock Jaw Clamps Black /w ODI SNAP CAPS ¥1,440
バーエンドグリップ Specialized P2 OVERENDZ ¥3,150
バーはヤフオクで出ていた限定の未使用品をゲット。標準のオレンジはデザイン的に浮いていたので、黒にしてぐっと引き締まった。
グリップは、本音を言うとあと1cm長ければ完璧。
バーエンドグリップは北国仕様として、金属むき出しでない、エルゴ形状をセレクト。

サドル
サドル Charge Spoon Saddle with Cromo Rails 2011 Black/Orange ¥1,813
シートポスト DOPPELGANGER 500mm LongSeatPost DSP-01 ¥2,237
サドルバッグ SERFAS MEDIUM SLIMLINE SBSL-2 ¥1,671
リアセーフティーライト CATEYE TL-LD150R ¥1,103
サドルは海外経由のWiggleで買ったが、標準より滑りがよく、最初は違和感があったものの、慣れると逆に乗りやすい。
シート高は、標準のポストだとちょっと低いので、ロングポストで高くして、楽に漕げるようになった。

全体の外観をオリジナルと較べると、オレンジ部分が減って「オモチャ感」がなくなり、ルックスは大人っぽくまとまった。
とりあえず、機能も含め、バランスのいい感じで出来上がったと思う。

市販状態からの改装バージョンとして、命名しておく。
暗黒流星號
 ドッペルギャンガー 211 改 “暗黒流星號” (笑)

自転車本体が¥24,500に対して、上記パーツ類の合計が¥30,795、合わせて¥55,295となった。
この金額をどう見るか、私自身は納得しているが、客観的にはなかなかビミョーではある。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。