江ノ島海アメ、ボーズ回避の術

2013年の新年初釣りに、Y君の車に乗っかって行ってきた。
場所はY君のリクエストで、島牧の江ノ島。

江ノ島は人が多いのがいやで、自分はこれまで避けがちだった。
今回は「赤灯フリーク」Y君のリクエストに乗ってみた。

時化続きの中、今日は風波ともかなり穏やか。
釣り日和

三連休の最終日、さすがに人が多いが、長い海岸、特に釣りづらくなることもなく飲み込んでくれた。
釣り人たくさん

完全に明るくなる前、波打ち際のちょい沖で大きめのジグミノーにヒット!
しかしすぐに外れてしまい、水面を割った姿だけ一瞬見てオサラバ。

そのあとは何にもなし。周りでもあまり釣れている風はない。
今日のコンディションだと、逆に穏やかすぎるのかもしれない。
釣りがしやすいのはいいが、難しいところだ。

だんだんと人が去っていき、私たちも移動することに。
途中、村内のとある港付近や、須築の河口、瀬棚の三本杉など回ったが、成果なし。

最後に、Y君の提案で、とある小河川の河口に入ってみた。
あわよくばボーズ回避、と思って入ったが、これが大当たり。
中小型の群れがいたようで、結構な頻度でアタックしてくる。

海アメキャッチ!
私の釣った1本目をY君に持ってもらい撮影。

海アメゲット!
Y君もゲット。

結局、午後の1時間ちょっとで、40cm前後のを私が4本、Y君が1本上げたが、アタリはもっとあり、バラシも結構してしまった。
ヒットルアーはプレスベイトカムイと岡ジグLT-35。

このポイントは自分としては完全に想定外だったので、Y君の直感(情報分析力?)のおかげで何とかボーズ回避できた。
やっぱりポイント選びは難しい。

とりあえず、今シーズンの海アメは、釣行3回で計12本。
数だけ見れば絶好調。しかし、型が…。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。