エンジンボート一式の導入費用は…

さて、春の出航に向けて、Kayak-340に始まり、着々と必要なブツを揃えつつある。

カヤック340
新しいことを始めるので仕方ないが、何だか買い物だけでおなかいっぱいになってきた。
もっとシンプルに考えて、少ない道具立てから始める手もあるだろうに…と自分でも思ってしまうが、凝り性の宿命なので仕方ない。

まだ買っていない物もあるが、釣りのタックルを除いた道具立てが大体出そろった。
 エンジンボート購入計画

ポイントとしては、
・去年のカヌーでは背中が痛くなったので、背もたれ付きイスを取付
・燃料は5Lの携行缶(鉄チン)でスタンドで購入、沖に持参するのは携行ボトル2本
・魚探はGPS機能なしを購入
・ハンディGPSは安い英語版を購入
・電子機器のしぶき除けに調味料ケースを使用
・釣り帰りはカートップに積むことを想定してキャリアを購入

これで軽く30万オーバー。実際には、さらに釣り道具の費用や、今後の艤装にも色々と費用が掛かる。

…と言っても、マイボートオーナーとしては最底辺だが…

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。