積丹にサクラサク

サクラのシーズンインとなり、基本1週おきペースでの釣りが続く予定。
でもって、また積丹に行ってきた。
前回悔しい思いをした、あの場所へ。

積雪
この冬のヘンな天気を、まだ引きずっている。
今回も、美国の先の峠で結構な雪。道路にも積もっている。

あの場所
あの場所に到着。
あとからひとり入ってきたけど、朝イチ、まずは貸し切り状態。
横風、波が少々あり、ゴミも多く釣りづらい。

マズメは何も起こらなかったが、辛抱してルアーをローテしながらあちこち探っていると、6時半前にヒット。
そんなに大きくないが、元気いっぱいのファイトを楽しんで、ランディング。
サクラキャッチ!
ちょっとおしい、49cm。

いつものルアー
ヒットルアーはショアラインシャイナーSL14LDS-Gのオオナゴカラー。
美味しくいただきます。

その後は続かなかったので、ポイントを移動。
岬を越えて裏積丹の神崎を偵察したら、風表で風波の状態がきびしい。

うしお食堂前
ちょっと戻って、草内の小川の流れ出し付近を攻めるも、ノーフィッシュ。

幌内府河口
幌内府も、ダメ。

積丹川河口
積丹川河口はゴミが多く、いよいよ風波もひどくなってきたので、表積丹に撤収。

古平河口
10時過ぎに着いた古平河口は、人も少なくてのどかな状態。朝はどうだったんだろう。

古平河口左岸
河口左岸に誰もいなかったので、何とか河口を渡った。

古平河口左岸
砂州が伸びている左脇に陣取って始めると…
目の前でモジリが時折。
よくよく見ると、足下にサケ稚魚がたまっている。
そのうち、私の目の前で、サケ稚魚の群れに突っ込んでくる黒い影…!
ちょっとアツくなりながら1.5時間ほどがんばったが、食わせることはできず、完敗。

とりあえず、今シーズン初サクラの顔を見られてよかったが、最後はちょっと悔しかった。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。