kayak-340用のパドル

kayak-340と一緒に買ったオールだが、何と左右のグリップがぶつかって非常に使いづらいので、今後はカヌー用パドルを使うことにした。
手持ちのパドルは、20数年前に入手したCavinessというメーカーの物で、ブレードの根元にクラックが入ってきたのと、ちょっと重いと感じていたので、手頃なブツがあれば買い換えようと調べてみた。

インフレータブルなkayak-340は、艇の幅が一般的なカヌーより広いので、パドルも長めの方がいいと思う。
純正のパドルは210cmのようだが、手持ちのCavinessと同じ240cmクラスで探した。
手ごろな価格、重さも平均的、kayak-340に合わせて赤ブレードを選べる、などの理由から、ラミネックス ライトアシンメトリック 2ピース 240cm を選んだ。

届いてみると思った以上にしっかりした造りで、ジョイントも遊びがなく、ブレードも丈夫そう。
軽い
実測の重さは1,240g。同じ長さのCavinessより500gも軽い。

小さい
ブレード面積はCavinessよりかなり小さいが、これで困ることはないだろう。

曲がってる
ブレードの形は左右非対称で、断面がカーブしているのも、Cavinessとの違い。

kayak-340では、ほとんど出港時と接岸時にしか使わないが(エンジントラブル時は…)、次回のテストが楽しみ。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。