小樽港でハゼ釣り

きょうはMさんのお誘いで、苫小牧の沖堤流しに乗る予定だったが、ザンネンながら天候・海況が悪く、中止になった。
でも札幌の西方面は天気も回復傾向なので、暇つぶしで妻と小樽港にハゼ釣りに行ってきた。
小樽に着いて、まずはイカスミパスタのランチで腹ごしらえ。
そのあと色内埠頭に入ってみた。

色内埠頭
8月上旬、釣りの帰りに覗いたときは、マイワシ狙いの人でにぎやかだったが、その時と較べるとかなり人出は少ない。

お気楽に市販のハゼ仕掛けとアオイソメでぶっ込む。
ぶっ込み釣り
ところがほぼ毎回、ハリスが絡んでやっかいなことこの上ない。天秤仕掛けにすればよかった。

ハゼキャッチ
まあ、退屈しない程度にハゼ特有の「ブルブルッ」という当たりが出て、そこそこ楽しめた。

マハゼじゃないハゼも釣れた。
モヨウハゼ
3年前にも釣ったが、その時は「スジハゼC」との呼称だった。
いまは「モヨウハゼ」という和名が付けられたようだ。

帰り際、ちょっと重めの手応えで、カレイも1枚釣れた。
カレイゲット!

安易な釣りだけど、いい息抜きにはなった。
ハゼは天ぷら、カレイは煮付けにして美味しくいただきました。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。