ブログのお引っ越しまとめ

DTIブログのサービス終了アナウンスは、5年近く使ってきただけに、ちょっとショックだった。
でも、今まで無料で使わせていただいていたのだし、文句はなしにする。

このブログ「Water Lily Blossom」は、私的な、他人から見れば他愛もないことを徒然と、細々と書いてきたのだが、それなりに気に入っているので、これを機に終わりにはしたくないし、過去記事も消えてしまうのは困る。
では、どこに引っ越すか。

【引っ越し先選び】

ちょっと調べると、FC2ブログがDTIブログからの引っ越しをサポートしているとのことで、カンタンにすませるなら、これがよさそう。

一方、ワードプレスの管理を以前職場でやっていたので、お勉強を兼ねてワードプレスに移行するのもありかと。
しばらく迷ったが、後者で行くことにした。

レンタルサーバーは、ワードプレス対応を謳っていて、大手の確実なところで「さくらインターネット」のスタンダードプラン(月500円または年5,000円)にした。

サーバーの申込みからワードプレスのインストールまでは、あっという間に簡単設定。
データ移行が終わるまでは、検索エンジンさんにご遠慮願う設定をしておく。
<meta name=’robots’ content=’noindex,nofollow’ />

その他、ワードプレスの細かい設定はあとからゆっくりやるとして、まず必要なのは、ブログの基本デザインを決定づけるテーマ選び。これに悩んだ。

【テーマ選び】

システム標準のテーマは、いいのだろうけどおもしろみに欠ける。
自分でゼロから作るほどの根性もヒマもない。
有料テーマを選ぶほど、気合いは入っていない。

ということで、よさげな無料テーマをお借りして、手を掛けていくことにした。
といっても、ワードプレスの無料テーマ、たくさんありすぎて選びがたい。
いつまでも決まらないのもアレなので、CyberChimps提供のResponsiveフリー版を、えいやっと選んだ。
ベーシックで、クリーンで、クールで、いい感じ。

【ブログデータの移行】

さて、データの移行だが、記事の数は全部で152。
「大変かもしれないな」と覚悟していたが、結果、それほどでもなかった。

まず、旧ブログの新規投稿・編集とコメントは禁止にし、FIXする。
そしてDTIブログのエクスポート機能で、すべての「記事・コメント」を引っこ抜く。

画像等のアップロードファイルは私の場合、1個ずつ(計680個!)ドラッグ&ドロップでPCに持って来たが、ブログ終焉に向けてのDTIの対応で、10/3以降は一括エクスポート可能になっている。
画像はすべて1箇所、新サーバーの同じディレクトリにアップロードする。

エクスポートした記事をテキストエディタで開き、画像へのパス表記を新規サーバーの保存先に合わせて一括置換する。
あとはワードプロのインポート機能で、ほぼきれいに移すことができた。

移行後、自分のブログ記事へのリンクと、一部のコメントが本来とは別の記事にひも付いていたのは、1個ずつ手作業で修正。
これで中身の引っ越しは完了。

(旧)http://gontalily.dtiblog.com/
(新)http://w-lily.sakura.ne.jp/blossom/

【移行通知と検索対策】

さいごに、旧ブログ上に引っ越したことの通知と、引っ越し先への誘導を設置した。
これが一番大変だった。

ブログ来訪者に対してはもちろんだが、検索(=Google)にも「引っ越した」ことが正しく伝わるようにしないと、いままでの検索のランク等が台無しになるおそれがある(たいしたモンでもないが)。

ただ、DTIブログでは.htaccessは使えないなど、色々制約がある。
最終的には次の妥協案にした。

タグ内には、新ブログのトップページを表記。5分後にトップページにジャンプ。

<link rel=”canonical” href=”http://w-lily.sakura.ne.jp/blossom/” />
<meta http-equiv=”refresh” content=”300;URL=http://w-lily.sakura.ne.jp/blossom/” />

サイドバーの一番上に、現在見ている記事(トップページ、個別記事、月別、カテゴリ別など)に対応する新ブログの記事(対応URLはJavaScriptで設定)へのリンクボタンを設置。

旧ページを開いて5分以内にボタンを押してもらえば、今見ている記事を新ブログで見られるように、また、ボタンを押さずに5分たつと、新ブログのトップページに飛ぶ、という、ちょっとややこしい設定になった。

新ブログへの検索エンジンクロールを許可して、しばらくしたら旧ブログをクロール拒否にする。
あとは12月のサービス終了まで、旧ブログは残しておこうと考えている。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。