海アメにはまだ早い…こともなかったんだけど…

ボート納めもしたことだし、ちょっと気が早いかもしれないけど、海アメの様子を探りに積丹に行ってみた。

某ポイント
朝マズメは某小河川の河口。ずっと先の方にもうひとり釣り人がいるだけ。
雰囲気はいいが、反応なし。

ボート禁止看板
そのあと、ちょっと神崎漁港付近を偵察。港に新たな看板が…

漁師さんに迷惑を掛けてしまった、ということでしょうか。
ホントに出せる場所が限られているので、迷惑掛ける気がなくともやっちゃう人もいて、難しいところです。
プレジャー用の施設がもう少しあればいいんですが…

そのあと、某ゴロタ浜に入って釣り再開。

アブラコちゃん
かわぐちで買ったディーヴァにアブラコがヒット。
しかしアメの反応はない。

ランガン
ランガンしながら野塚の浜までやってきた。遠くに釣り人が2人見える。
私が浜に入るときには、ちょうどその人達も帰って、浜を独り占め。
ところが、結構アメの追いがある。小型が多いが、ときに50cmクラスも。
一度に7,8尾がルアーを足元まで追ってきたりもした。
ヒットも2,3回あったが、しっかりとフッキングには至らず。

雷雲接近
そうこうしているうちに雷雲が頭上に。急いで車に避難。
激しい通り雨の間に仮眠を取り、1時間ほどで天気は回復して釣り再開。
再開後も追いはあれど針掛かりせず。

波高し
そのうち風波が強くなってきて、けっきょく海アメボーズ。

深刻な決定力不足です、ハイ。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。