小樽港で珍イカゲット

またまたエギングで小樽港に。
今回はご機嫌取りで妻も釣れていったが、やはりキャスティング、仕掛けさばきが船より難しく、しかも夜。
まともな釣りにならなかった。

さいしょ臨海公園に入った。ここは昔ソイ釣りでよく通った場所。
いま豆イカが釣れてるとかでちょっとしたフィーバー状態。
でも時合いが悪いのか反応がないし、この混み具合でシロートが迷惑掛けそうなので早々に移動。

厩町岸壁に来たが、妻はあっという間にリタイア。温泉に行ってしまった。
周りは家族連れとかで結構な人出。サバは釣れてるけど、イカはあまり上がっていないようだ。

やっとこさ豆イカを1杯上げて、続いてちょっと軽い手応えで上がってきたのが、何だかちんちくりんな、ヘンなイカ。
奇形?
奇形かな?それともアオリイカの子ども?
妻も温泉から上がってきて、あっという間に帰ることに。
とりあえずヘンなイカと豆イカ、2杯をイカして持ち帰った。

豆イカは活き作りに…甘くてウマイ!
ミッキマゥス!
ちんちくりんはゆでてみると、ミッキマゥス!
何となく名前の想像が付いて検索したら、やっぱり「ミミイカ」だった。
ミミイカさんは犬たちのごちそうに。食べっぷりからすると、かなりうまかったみたい。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。