ミミイカハンター

エギングは夜釣りが中心になるので、いちど仕事帰りに小樽港に直行してみた。
今年は秋の頭まで仕事が超多忙だったが、今時期なら定時上がりも何とか可能。

まずは最近釣れているらしい小樽臨海公園へ。
ここは学生時代からイワシ釣りやソイ釣りでよく来ていたポイント。

札幌はほとんど降ってなかったのに、小樽は今日だけで30cm近く積もっていた。
そのせいもあるのか、人は先週よりもかなり減っていた。
公園横の駐車場では、ブルで雪を海へドバドバ落としている。

足元にはまだカタクチがいる。
ちょっとやってみたけど、さっぱり来ない。
まだ釣り方がよく分からない素人には、この状況は難しいかも。

隣の人が上げているのを見たが、そんなには釣れてないようだ。

ということで、早々にポイント移動。
色内でちょっとやったが、反応なし。

結局、厩町岸壁に来た。
ここも人はかなり少なくなった。

がんばるも、なかなか来ず、来た?と思ったら、
ミミイカゲット!
先週に引き続き、ミミイカちゃん。
なぜかミミイカだけ2杯釣れた。

最後、臨海公園に引き返すも、結局豆イカはボーズ。
考えすぎてドツボにはまってるのかも。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。