島牧へ…

久しぶりに島牧に行ってきた。
サクラもあまりよい話を聞かないが、ここらで息抜きしておかないと折れそうなので…

どこに行こうか考えるのも楽しい時間。
何となく、コベチャナイに行ってみることに。

5時半過ぎ夜明けだが、道がよくて4時過ぎに着いてしまった。
すでに車が2台停まっている。
5時前まで仮眠を取って、いざ出陣。

その後も続々と車がやってきて、浜には結構なルアーマンが並んだ。
河口の左だけでもMAX16人。

南東の追い風が非常に強くて、時折強い風が吹くと砂がビシビシとカラダに当たる。
波は穏やかで、釣りはしやすい。
剛竿クロスブリードも風でテイクバックしづらいが、ルアーは風に乗って気持ちよく飛んでいく。

しかし…釣れない。
周りでも全然そのような気配がない。

6時過ぎにようやくヒット。
しかし、ちっこいアメだった。
ルアーはシマノのジグミノー、カーディフモンスターリミテッドウインドリップ95S AR-Cのサケ稚魚レッド。

しかし周辺で上がったのはこの1尾だけ。
ガラガラになった浜
7時すぎにはほとんどの人が退散してガラガラに…

仕方なく、私も撤収。久しぶりに江の島に転戦。
一眠りしたあと、10時過ぎにちょっとやってみる。
今度はエギングタックルで色々ルアーをキャスト。
コンディションがいい日はじゅうぶんコレでいける。
久々の江の島
周りはフライマンが多い。
隣の人がフライでポツポツとアメを上げていた。

しかし、ルアーには無反応。
またまた転戦。

今度は「外しポイント」で折川河口に入ってみた。
折川河口
雪解けで、いつにも増して濁りがきついが、水量はそんなに多くない。
濁りの薄まるあたりを狙ったが、無反応。

釣りとは関係ないが、トマソン発見。
トマソン
実は朝から少々体調がよろしくなく、どうにもダメなので、ここでギブアップ。
精進河口
帰りがけにチラ見した精進河口。遠目に10人ぐらい竿を振っていた。
今日は状況も体調も悪いなか、小アメとはいえ、相手をしてくれたのでヨシとしますか。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。