見えるサクラは…

さて、久々のサクラマス狙い。
今年の春は水温上昇が遅く、サクラもいい話を聞かない。
今回はY君、Iちゃんと3人で出撃。朝イチは精進河口に入った。
賑わう浜
海岸には20人ぐらい入っているだろうか。波もまずまずで、状況は悪くなさそうだが…
Y君が遠目の岩にいるトドを発見。「こりゃダメじゃね?」ということで、早々に転進。
某ポイント
これまで入ったことがない某ポイントに入ってみた。
すぐにIちゃんがヒットさせた。
小さめサクラ
小さめのサクラだが、期待度アップ。
Y君もバラシ、射程距離の前後で頻繁にハネがあり、こりゃ行けそうだと3人で気合いを入れる。
その後も追いが何度かあり、目の前を20尾ほどの群れが横切ったりと、激アツ状態が続くが、攻めきれず…
朝イチから入っていれば…

某漁港偵察
タイムアップして、出足平の偵察、山のおみやげ採集などしながら帰途についた。
「見える魚は…」を実践してしまった。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。