サクラの季節にアメみっつ

連休後半、こりずにサクラマス狙いで積丹のいつものポイントへ。
キレイな朝焼け
朝焼けがきれい。波はほどよい感じ。
いつも入る河口の岩側がゴミが多いので、浜の方に入ってみた。
今日もエギングロッドをチョイス。ミノー中心で攻めるときは、これがなかなか具合がよい。

周りには数人の釣り人。手前がすごく浅いので、少し立ち込んでミノーをキャスト。
アメマスだった
朝焼けが薄くなってきた4:30頃に沖目でヒット。
そんなに大きくないなぁ、と思ったら、40cmに満たないアメマスが14cmのミノーをくわえて上がってきた。
海ガモ射程内
ちょうど射程範囲のあたりを海ガモちゃん達がウロウロしてやりづらいが、次のキャスト、リトリーブにも魚が追ってきた。
ロッドを後ろに持っていって、ちょうど自分の真横、足下でヒット。
真横でヒット
さっきと同じようなサイズのアメマス。
チビアメとはいえ、周りで釣れてない中での連続ヒットは気分がいい。

しかしその後は反応なく、左手奥の岩場に行ってみた。
某岩場ポイント
ここは去年アブラコがミノーに連続ヒットしたところ。
オスアメ
またもミノーに測ったようなサイズのアメがヒット。
こいつはオスっぽい顔付き。

神崎
さらに移動して、神崎の浜に入ってみたが、海藻などのゴミが多くてダメだった。

草内の岩場
戻る途中の潮食堂の裏。たくさん人が乗っていたが、異常に遅い今年のホッケ、釣れ始めたんだろうか?

野塚
野塚のトイレ裏から左に行った岩場。
岩のそばで小魚が何かに追われている気配があったが、結局ダメ。
今日はここでフィッシュアップ。

厩
帰りはいつもの厩町岸壁経由で帰途についた。
たとえチビアメでも、3尾も相手してくれるのは、ありがたいことです。
今回はすべてショアラインシャイナーSL14LD S-Gのオオナゴに食ってきた。
よほどウマイらしい。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。