今季初出航

去年の10月から半年以上のブランクが空いてしまったマイボート、kayak-340での釣り。
春先は風の強い日が多くて、安全第一で考えてなかなか出せる日がなかったが、ついにグッドコンディションの日がきた。
今回は妻も乗りたいとのことで、そうなると色々と制約があるため、まずは浮かんで釣りができればよし、と割り切って準備した。
キレイな朝焼け
出航場所。朝焼けの中準備をする。
カヤックアングラー
ほかにもカヤックアングラーが結構来ていた。
ベタ凪ぎ
準備を終えて半年ぶりにエンジンに火を入れ、沖に出てみると、どよ~んとしたベタ凪ぎ。
めっちゃ狭い船上で、30mラインぐらいから釣り始めるが、アタリが遠い。
ギスカジカ
たまに釣れるのはギスカジカ。
せっかくなのでローソク岩までちんたらとクルージング。
ロウソク岩へ
沖側から見るローソク岩。
釣りを再開するも、パッとしない。
相変わらずギス
ギスカジカ、木っ端ガレイ、チビソイなどの貧果。
妻は「風が冷たい」とギブアップ、上陸して温泉に行ってしまった。
再出航して続けるが、全然ダメ。
上陸
仕方なく上陸して、今回は終了。
今日は上がり
正直、思いっきり釣りができないのはストレスがたまるけど、たまにはサービスも必要なので、文句は言わないことにする。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。