イカとクラゲと投光器

さて、小樽港でマメイカが釣れ始めて、できれば週1回は通いたいところ。
いま、マイエギングに足りないもの…それはテクニックと照明!かも。たぶん。きっと…

ウデの方は、急にはいかんともしがたいので、照明をなんとか用意することに。
ちょうど、電動リール用に買ったバッテリー(12Ah)が遊んでいるので、これを活用することに。
まずはアマゾン川で12V電源対応のLEDライト(9灯27W)を発注。これが2,400円。
到着後、ホームセンターで構想30分。スチールアングルとケーブル等を2,000円ぐらいで調達し、自宅で速攻組み立て。
1時間弱でとりあえず完成させ、さっそく小樽港に持ち込んだ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まだ明るい夕方4時過ぎに到着。今日は釣りをしたことのないポイントにまず入ってみた。
隣の投げのおっちゃんがシャコを上げていた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そのうちに薄暗くなってきた。
エギで探りを入れるも、どうも反応がない。
時合いが悪いのか、それともポイントが悪いのか、よく分からないが、とりあえず移動してみた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2カ所目は、すっかり暗くなったので、LED投光器のテスト。
重しにバッテリーのほかアンカーを持ってきて載っけたが、そこまでは要らないかも。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こんな感じで、ほどよい光が海面を照らしてくれる。それに静かでイイ!
角度はもう少し上向きにしたいかな。

ところが、ここでも釣れる感じがしない。
早々に切り上げ、なか卯で腹ごしらえしながら、次にどこに入ろうか試案。
某人気ポイントは人だらけだろうし、ここは先週入ってまずまずだったポイントへ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ちょうど空いてる場所に入って、投光器をセットすると、半端ないクラゲ!
前の人がせっせと寄せてくれたあとに私が入ってきた、ということみたい。
気を取り直してエギをキャスト。でもなかなか釣れない。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フェリー入港。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
9時を過ぎてから、やっとこさ1杯目が掛かった。
1.5ディープで底ベタでくる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
なかなか乗らなかったり、途中で外れたりも結構あり、上がっても腕1本だったりと、渋いのは間違いない。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
それでもポツポツ拾ったが、結局9杯で止まり、0時でタイムアップ。
型は先週より明らかに良くなっている。

投光器があると、ちょっと釣りやすい気がする。
12Ahのバッテリーと27WのLEDの組み合わせで、6時間程度は照らし続けてくれた。

さて、次はいつ行けるのか、なぁ。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。