イカにフラれて初サクラを拾う

2週間前のマメイカ、まだいるんじゃないかな・・と期待して、同じ朝マズメに同じ場所に行ってきた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今夜は満月。雲も少なく、煌々と海を照らしている。
エギングは状況によって満月と新月、どっちがいいとかあるんだと思う。
自分はまだそのレベルまで行ってないけど。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
さて、前回も暗いうちはノリが悪かったけど、今回は明るくなってきてもさっぱりイカさんからの便りがない。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
磯には、カレイ狙いの投げ師が乗っているけど、そんなに多くない。
エギングっぽい人も少しいるが、離れてて釣れてるかどうか分からない。
でも私にはまったく反応がなく、「ダメだこりゃ」と、6時半過ぎに早々に見切りを付けて撤退。

さて、そうなるとサクラマスを狙うしかない。
どこに行こうか・・
近場だと、去年の4月にIちゃんが1本上げた、あそこがいいかも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
途中、堀株河口を見てきたら、見渡す範囲の左右に計15人ぐらい入っていた。
川の濁りも少し入り始めている。

道路も何とか雪が解けていて、車でポイントにたどり着くことができた。
7時半、釣り開始。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
海は穏やかで、ハネなど一切ない。
エギングロッド(ライカル9ft)で、ミノー、ジグミノー、ジグ等をとっかえひっかえキャスト。
しかし、反応はない。

「もう上がろうかな」と思いはじめた9時頃、思いがけずヒット!
すぐに「小さい!」と思ったけど、水中で「ギラッ」と光って「サクラだ!」
慎重に寄せてフッキングの具合を確認し、引っこ抜いた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ハイ、カワイイ!けど今期初サクラ。美味しくいただくことにします。
積丹以外ほとんど行かない自分にとって、こんな早い時期にサクラを上げたことはなかったので、素直にうれしい。
しかも自己最小記録。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
TG-850で自撮りのテスト。
うん、でかそうに見える。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そのあと1時間ほど粘って、陸に上がってから測ったら、37cmだった。
帰っておなかの中を見たら、ヨコエビがびっしり。
ヒットルアーはティムコのディスタンスビクセン28gグリーンバック。

現地で海を見ながらカップ麺とコーヒーで一息付いて、帰途についた。
今日も楽しませていただきました。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。