ミミイカでボーズ回避

すごく久しぶりに、Y君と釣りに行くことになった。
まずは夜中に出掛けて、小樽でヤリイカ狙い。
南は結構人がいたけど、釣れてるのか今イチ分からない。
エギング未経験者は根掛かり必至なので、南を避けて別ポイントに入った。

タックル一式をY君に貸して二人でしゃくったけど、反応はない。
と思ったら、Y君がエギングで人生初めてのイカをゲット!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
・・・ミミイカですけど・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
結局、私もミミイカをミミ掛かりで上げて、仲よく1パイずつのボーズ回避。

次は夜明けのサクラマスを目指して移動。
ところがお目当てのポイントは、波風がかなりあって、釣りは厳しそうな状況。
迷ったけど、さらに奥地へ進むことに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
すると次のポイントは、さっきまで荒れてたのがウソのように、よさげな状況。
たまたま来ていたSさん弟と合流して、3人でがんばる。
・・・が、反応なし。

横風が強くなってきて、ここも切り上げた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
次のポイントは他に釣り人も出ていたけど、パッとしないみたい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ちょろっとやってみたけど、何だかダメなまま、結局ギブアップ。
なかなか思うようにいかないもんです、ハイ。

おみやげがないのもさびしいので、地図を見て適当に当たりを付けた沢に入ってみた。
と言っても川釣りではなく、山の幸がお目当て。

Y君にウドを教えてあげて、アイヌネギ、タランボと合わせてお恵みを頂戴する。
下りてきたら、服にダニが2匹付いていた。
これからの季節、気をつけないとヤバイっすわ。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。