ヤリイカ、マメイカ・・・、釣れないかぁ

ヤリイカちゃんを求めて、夕方明るいうちから小樽の南に乗った。
基部から結構な人が入っていて、ざっと見て7割方がイカ狙い。
ちょっと歩いて空いてるところに陣取った。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
外海側は、足元に小魚も見えて、イイ感じ。

南でのエギングは、やっぱり気をつけないと、底掛かりしやすい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
暗くなってきて、隣の人が1パイ上げた。
しかし、私には反応なし。
ヤリの釣り方も、実はよく分かってないし、ウデの差かも。
見切りを付けて車に戻ったが、今日はみなさん、1パイ上げたかダメかぐらいの渋さみたい。

次のポイントにいくと、おっちゃんが「マメイカ来てるよ」と教えてくれた。
「でも両端で引っ掛けやってるから、全然ダメだ」とも。

久しぶりのLEDバッテリー投光器を出して、照らしながら始めると、小魚の群れがたくさん寄ってきた。
そしてマメイカの群れも結構いる。
ちょっとハイになってがんばったけど、おっちゃんのいう通り、まったく見向きもしてくれない。
じつはこれも、ウデが悪いだけかも。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
後日、日中に同じ場所に来てみたら、結構目立つ墨跡があった。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
たしかに、引っ掛けやってたっぽい。
がっっかり、の一言に尽きる。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。