初めての石狩マメイカ

石狩湾新港に初めてエギングしに行ってきた。
去年のこの時期は、マメイカがほとんど入らなかったようで、行きそびれていた。
新港は個人的にこれまでほとんど縁がなかったので、ポイントも全然分からない。

ネットで仕入れたポイント情報の場所に行ってみると、まず手前にゲートがあった。
ゲートは開いていて、奥に釣り車がたくさん駐まっている。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ちょっと迷ったけど、たぶん大丈夫だろうと(あとで分かったが、気をつけないと大丈夫じゃなくなる)、ゲートの中に入って車を駐めた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
平日の10時過ぎだけど、人は結構たくさん来ている。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
狭いところに割り込んで入っていくのは苦手なので、ちょっと外れたところに入った。
釣り始めて間もなく、手応えがあった。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スッテを抱いたマメイカが上がってきた。
これは幸先がいいぞ、と思いつつ、隣のおっちゃん達に話を聞くと、今日はかなり渋いらしい。
その言葉通り、あとが続かない。
周りでもポツリ、ポツリと上がる程度。
エギを色々とっかえひっかえして、アオリーQ2.0号クリアピンクでやっと2杯目を乗せた。
しかし、その後も無反応。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
16時半、ホントはここから粘りたいところだけど、タイムリミットでやむなく竿を納めた。
車で港を出ようとすると、ゲートが閉まっていた。
ほかに出口がないか、ぐるっと一周したけど出られそうにない。
そうこうしていると、中に残っていた車が一斉にゲートに向かったので、よく分からないけど付いて行った。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
どうやら港の人のお手を煩わせたようで、私を含めて数台がゲートを開けてもらって出ていった。
日中の作業中だけゲートが開放されている、ということらしい。
今度から、ゲートの手前に駐めることにしよう。

初の石狩エギングはちょっと期待外れな結果に終わった。
釣り場としては思ったより範囲が狭くて、これ以上混み合うと私ならストレスかも。
ここ以外にもポイントがあれば、そっちも探索してみたいところ。
あと、今日たまたまかもしれないけど、小樽より女性アングラー(エギガール?イカガール?)が多い気がした。
次は投光器持参で夜に行ってみたい。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。