積丹2015シーズン初ブリアタック!

積丹ブリのシーズンイン情報が飛び交う中、ようやく木っ端舟でも出られそうな日がやってきた。
妻も一緒に行くことになったので、ニンジン号(キャロット303)をカートップして、いざ出撃。

相方に配慮して、自宅発はちょっと遅めの朝4時。
現地のK岬方面に着いて、せっせと準備をして、いざ出航!というときに、岸辺で足を滑らせてズッコケた。
プシューッ!と勢いよくライフジャケットが膨らんでしまった。
skbh150613-02
この日に限って予備は持ってきていなかったので、膨らんだまま釣りをする羽目に。トホホ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
さらに、ガーミンのGPS(オレゴン450)にもトラブルが。
水深入りのカスタムマップが表示されない!
あとから分かったが、縮尺がなぜか小さくなりすぎてて真っ白になっていた模様。
ここは魚探の情報と経験と勘で何とかするしかない。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
どんよりとした曇りだけど、波も風もなくおだやか。
今日もイルカちゃん達がたくさんいた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
釣りにとってはあまりよくないかもしれないけど、近くでイルカウォッチングもできて、お得気分。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ジギング船は少なくて、5艘ぐらい。
やっぱりみなさん、S岬方面に集中しているのだろう。

水深50mラインに着いて、さっそく始める。
妻には電動ジギングをやらせるが、間もなく「つまらない」と手巻きに変更。
しかし、反応がない。
釣り始めて1時間ぐらいで妻のリミットが来て、一度岸に戻ることに。
途中、結構雨が降ってきたので、タイミングとしてはちょうどよかったかも。
2馬力船はトロいので、こういう移動の時にはもどかしいけど、このあとはひとりでのフリータイム。
ライフジャケットも、妻の付けていたウエストタイプに変えて、気分一新。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
途中、イルカちゃんがたむろっている30mラインでスローピッチで遊んでみると、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
チビホッケちゃん。
お遊びは早々に切り上げて、また50mラインへ。
せっせとしゃくっていると、グイッとヒット!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ロッドが絞り込まれる、久しぶりの感触!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
楽しみつつ上げてくると、まあまあのサイズ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
無事にネットイン。
今シーズンの初物は、4キロぐらい?(超適当)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
何とか片手で持ち上げて自撮り。ダー!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
例によって、クーラーからはみ出てしまう。
例によって、折って無理やり入れたけど、クーラー問題もそろそろ何とかしないと。

その後、2本目はちょっと小さめの3キロクラス。
ネットに入れてとなりの船のおっちゃんに見せびらかしていると、フックから外れて逃がしてしまった。
「もったいなかったなァ~!」と言われたけど、クーラーにも入らないし、帰ってから捌くのも大変だし、まあいっか。
お昼のサイレンで切り上げて、うしお食堂で蒸しウニ丼を食って(積丹の地物生ウニはまだ解禁じゃなかった)帰って来た。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まずは初アタックで結果を出せてよかった。

今回のタックル
ロッド:スミス オフショアスティック LPJS-CJ62/100
リール:シマノ スフェロス SW6000HG
ライン:PE3号
ルアー:菊池工房 Deep Slider 剱 180g 緑/ピンク

マイボートでのブリ釣りは、自分としては数を出す必要がないし、1尾に時間を掛けて楽しんでいいので、ライトジギングタックル(あるいはローレスポンスロッド)でやるのもいいかも、と思ってきた。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。