小樽のハゼ2015

夏場はボートでのヘビィ目の釣りが続いていたので、ここらでちょっと息抜き。
年に1回ぐらい行っている小樽港のハゼ、今年はもういい感じで釣れているらしいので行ってきた。
前半は妻とドライブで、某そばと某パフェを食したのち、色内埠頭に入った。
妻は「釣りしない」と言うので、ひとりで釣り座をかまえた。
oha150808-01
埠頭の沖向きは、向かい風がかなり強くて、釣り人も少なめ。
oha150808-02
結構波立って濁り気味。ハゼにはあんまり影響ないと思うけど・・
oha150808-03
イソメエサで10号と8号の天秤仕掛けを2本出した。
緑色のロッドは、一部で人気のフルグラスロッド「グレート鱒レンジャー」。
oha150808-04
今回竿おろしになるけど、8号オモリだと腰が砕けて全然飛ばない。
手前のポイントはレンジャーにまかせて、もう1本のエギングロッドでは遠投。
oha150808-05
どちらもまずまずイイ感じで「ブルルッ」と大きめのアタリが手元に伝わって、ハゼが掛かってくる。
レンジャーは小物でも誇大表示?するので、なかなか楽しめる。

手前のレンジャーに今年も「モヨウハゼ」が掛かった。
oha150808-06
ルリ色の斑紋がとってもキレイ。
oha150808-07
2時間ほどで20匹以上釣って納竿。
oha150808-08
今日は向かい風でやりづらかったけど、その分暑さもしのげてよかったかも。
さて、お気楽な小物釣りで気分をリセットできたので、次はまたブリ狙いに行くべし。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。