積丹ランガンでヤリイカキャッチ!

ここのところあちこちからイカサマ情報が入る中、「ここで行っとかないと」と頭の中でプランを練る。
ぼちぼち始まる海アメも捨てがたいけど、前回クヤシ~ィ!思いをしたヤリイカをなんとか釣りたい。
ということで、小樽ではなく積丹方面まで足を伸ばすことに。
午後遅くに入ってた仕事が夕方まで掛かったので、夕マズメ狙いはできず、いったん家に帰って仮眠を取り、遅めの出発。
道中、最初の目的地をどうしようか考えつつ、まずはヤリも出るかもしれない某小漁港へ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
10時に到着。エギンガーは少ないけどいた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
さっそくマメイカが掛かった。でも渋い。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スローペースなので、移動しようか迷ったけど、とりあえず意地で「つ抜け」を目指す。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
途中、ミミイカちゃんに邪魔され、みなさん引き揚げて港独り占めになり、2時間半掛かってやっと10杯になったので移動。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
次は、以前から目を付けていた小漁港。
冬に入ったことがあったけど、その時は無反応だった。
今日は先行者もいるし、墨跡も発見!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
期待しながら始めると、さっきより多少マシなペースでマメイカが掛かる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
それでも渋いけど。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ここでもミミイカちゃんが。
冷たい雨の中、ここも2時間半で12ハイ。
ぼちぼち、本命のヤリ狙いのため移動。

さいごは、時々来る港の、初めて入るポイント。
タックルはマメイカと同じで、エギを2.5号にサイズアップ。
今日のラインはヤリを見越して0.5号にしてある。
何投目かでヒット!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
・・マメイカちゃんだった。2.5号なのに・・
やっぱりここもマメ王国か?と思い、1.8号にサイズダウン。
すると、重量感のあるヒット!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
念願のヤリイカ。ミミ掛かりだけど。
「これは小さいエギを使ってる場合じゃない!」と、再び2.5号エギに。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今度はきっちり、乗った。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
段々夜が明けてきた。
エギンガーの並んでる場所では、投光器も使っている。
離れてて、どの程度釣れてるかは今イチ分からない。
ということは、こっちも見えてないはず。

スッテには全然来ないので、途中から外した。エギが気持ちよく飛んでいく。
中層をジャークしてくると、マメ混じり、まずまずのペースでヤリが掛かる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
明るくなっても好調!
7時でひと休み感があり、いったん帰宅の必要もあったので、ここで打ち止め。
sryi151114-15
帰って数を確認すると、マメイカが3漁港合計で27ハイ、ヤリイカが10杯だった。
sryi151114-14
ヤリは、ラトル入りエギのカラーローテで順調に上がり、前回のリベンジをなんとか果たせた。
しばらく、ヤリ狙いにハマりそうな予感。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。