積丹ヤリイカとおまけマイカ

先週のヤリイカキャッチに味を占めて、ヤリ狙いで積丹の漁港へ。
前回は朝マズメだったけど、今日は土曜の夕マズメからの入釣。
さぞや混んでいるのでは・・と思いきや、そうでもなかった。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
マメイカポイントその1。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
その2。
ここでもヤリは釣れるかもしれないけど、マイ本命ポイントに向かうと・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「ハイ、お好きなとこ、どーぞどーぞ♪」状態。
人が少ないということは・・とネガティブ思考に走らず、「すいててラッキー♪」と、前回の立ち位置に釣り座を構えた。

今日もエギは2.5号縛り。
ラインは、前回の状況から大丈夫なはず、とPE0.3号+リーダー4lbに落とした。
シャクリ切れ、アワセ切れに備えてドラグは緩めにセット。
16時過ぎにスタートして、最初は別タックルでごついエギ(3~3.5号)を試してたけど、デカエギを使う場面じゃなさそうなので封印。

辺りが暗くなった頃に、底近くで最初のヒット。
手応えがそれほどでもなくて「マメイカかな」と思ったら、細いイカさんが。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ウワサの「ペンシルマイカ」だった。
ペンシルは初だったので、ちょっとうれしい。
しかし、本命は別。
タナやアクションを変えながらやってると、数投後に手前でドスッと乗った。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
慎重に抜き上げると、まずまずのヤリイカ。
よしッ、この調子で・・と気合いが入るけど、次が続かない。

横風が少し強くなってきたので、ポイントを変えて追い風に乗せてエギを飛ばすも・・反応なし。
風がちょっと弱まったときに、向かい風側にキャストして1投目。今度も手前で乗った。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
これもまずまずのサイズ。
しかし、このあともポイントを変えたり、エギも色々替えてみたけど、続かない。

元のポイントに戻って粘り、立ち位置を10mほど変えたときに、手前でヒット。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今度は小さめ。
このあと、もうちょっとがんばったけど、渋い状況は変わりそうになく、22時でいったん切り上げた。

ヤリイカ狙いの人も少ないけど、どうもマメイカが釣れてないようで、マメ師が少なく、いてもみんなすぐ帰ってしまう。
2.5号縛りでも先週は結構マメがアタックしてきたけど、今日はゼンゼン音沙汰なし。
マメとヤリは別だと思うけど、いい日、悪い日というのはイカ一族である程度共通する何かがあるのかも。

その後、せっかくだからトリプルミックス(マメイカ入り)を目指して、先週の小漁港も巡ってみたけど、マメイカは全ッ然ダメ。
あきらめて帰札した。
shy151121-08
ヤリイカはMAXで胴長20cm、140gで、先週よりわずかにサイズアップ。
shy151121-09
今回も色々ローテしたけど、けっきょく全部、エギ王Qライブサーチ490グローのストロボシルバーで乗せた。
ラトル入りでギラギラ目立つので、夜にアピールしたいときにいいような気がする。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。