初釣り・・・釣れず

年が明けて、なかなかコンディションのいい日がなかったけど、それでも釣りになりそうな状況なので、出掛けることに。
ところが、年末の釣り納めに引き続き、また今回も「釣りをしない妻」が同行・・
縛りが多くてちょっとユーウツ。

まずは前回同様、小樽でラーメンを食し、前回と同じ積丹先端方面へ。
途中、今回も古平川河口にサーファーさん発見。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
前回入った、某漁港着。
西風が強くて外海側は少々うねりがあるけど、山と堤防にさえぎられて、まずまずおだやかな感じ。
釣り人は・・今回はいない。

前回と同じく、妻をクルマに残して15:30釣り開始。
妻は「みさきの湯」に入ってくるそう。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
堤防には昨夜降った雪が10cmほど積もってるけど、足跡皆無。
人が入ってないのは、考えようによってプラスにもマイナスにもなるけど、真冬はちょっとだけ心細かったりする。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
足跡を付けながら、港内を覗きながら、ポイントに向かう。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
波、風とも適度で、予想してたより釣りやすい。
最初にジグをちょっと投げて、そのあとはヤリ狙いのエギング。
向かいに釣り人が1人入ってきたけど、ちょっとやって暗くなる前に帰ってしまった。
貸し切りなのは気分いいけど、全然反応なし。

途中、短時間だけどすごく吹雪いた。
でも妻は温泉に行ったきりで、クルマに避難もできない。
万全の防寒対策をしてたので全然平気だったけど、特に冬はクルマが近くにないのは、精神上もあまりよろしくないなぁ。

・・途中からイャ~ンな予感がしてたけど、年末釣り納めとまったく同じ、ボウズパターンにずっっぽし、はまってしまった。

けっきょく、前回と同じ3時間で撤収。
年末はボウズで納め、そして初釣りはボウズからのスタート。
下手くそだから釣れなくてもいいんだけど、やりきった感がなくて全然スッキリしない。

「ひとりで釣りに行きた~い!!」
いかん、ちょっとストレスたまってきたかも。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。