とりあえず、積丹。

年明けからこっちの釣りは、今イチぱっとしないし、あんまり行けてもいない。
この時期、近場でウハウハするにはまだちょっと時期的に早いけど、とりあえず、積丹。
行っとくことに。

日曜の午後発で、明るいうちは気の早いサクラ狙い、夕マヅメからは居るのかナゾだけどヤリイカ狙いという、ちょっち無謀プラン。
まあ、どうせこの時期、確率は低いから、釣果にこだわらず色々試すのもアリでしょう。

今回も妻が同行。
一緒に行くのはダメじゃないけど、これまでの経験上、現地での動きが大幅に制限される。
まあ、気の持ちようひとつ、釣りに行けるだけでヨシ、かえってストレスためないようにしよう、ウン。

とゆーわけで、まずは冬でも使えるトイレ探し。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
積丹町さん、トイレに表示を出してくれてて、とっても親切。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まず最初のサクラポイント候補は、いい波の感じの中、釣り人ひとり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
続いて磯イカポイント候補を偵察。
おだやかで乗っても平気そう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まずは余別河口に入ってみた。
ちょうど上がってきたルアーマンとごあいさつ。
・・・やっぱり、まだちょっと早いよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日は行きがけにプロショップかわぐちで「バーサス2」をゲット。
これまで買ったバーサス1もまだロストしてなくて4個持ってるので、ホントは要らない買い物だけど、でも気になるので買ってみた。
今シーズン、活躍してくれるかな?

さて、ひさびさのサクラ狙い。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
時折あられ雪が激しく舞う中、手を変え品を変え、ひたすらキャスト。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
急に陽射しが差してきたり、変わりやすい天気の中、1時間弱やったけど、・・とにかくルアーを飛ばすだけでいいんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
さて、お次は誰もいない磯に乗って、ひたすらエギをキャスト。
まあ、釣れる雰囲気はないけど、シャクリの練習。
リールハンドルから手を放し、ロッドを持つ手(私は左)の反対側(体の右側)にしゃくると、大きいアクションを付けやすいなぁ、などと、何度も練習する。
大きなシャクリを入れるのは、何だか楽しい。
これで「ドンッ!」と乗ってくれればサイコーなんだけど、なかなかそーもいかない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
イイ感じで日が暮れていく中、ひたすらシャクリの練習に明け暮れる・・・
そこに妻からの「もう帰ろう」攻撃。
けっきょく、18時半で切り上げて帰途についた。

次回はぜひひとりで、もうちょっと南方面に遠出を掛けたいな。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。