再開の投げ釣り2

今回、Sさんと釣りに行く約束をしてたけど、週末、妻が調子悪くて遠出は難しくなった。
Sさんには申し訳ないけど次回の楽しみにして、半日限定の近場ならということで、結局先週と同じ小樽南防にひとり出撃。

朝マズメ、今回揃えた投げタックルにさっそく手応え。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
25cmほどのアブラコちゃん。
いきなり竿おろし完了。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
東の海から太陽が顔をのぞかせ、今日はいい釣り日和になりそう。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
再開の投げ竿は、色々リサーチした結果、振出の ダイワ プライムサーフT 27号-405・W をセレクト。
リールも悩んだけど、ドラグ無しの ダイワ ウインドサーフ 35 太糸仕様 にした。
セットで約2万円也。

最初はコマセカゴ付きで投げてみたけど、抵抗が大きいのかあんまり飛ばない。
でもオモリのみにしたら、風の影響がなければ100mぐらいは飛んでる気がする。
ブランクの長い投げ釣りの最初のタックルとしては十分すぎる。

しかし、投げの釣果は結局アブラコのみ。
イソメがキャストすると結構ちぎれるので、塩イソメも今度作ってみようかと。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
投げがダメなので、例によってたらし釣りでクロガシラねらい。
先週釣れてたポイントに入ったけど、今日はここではさっぱり。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
例によってチビガヤがうじゃうじゃ。
ツンツンと、イソメにちょっかいを掛けてくる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
持ってきたイソメがなくなり、ブラーにワームを付けて遊んでると、何だかぶよぶよのが釣れた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして、ガヤ。
小樽の沖堤が立入禁止になったそうで、沖堤だったらもう少しいい型が楽しめそうだけど、残念。

タイムリミットで昼前に上がった。
先端近くの外海側では、そこそこの型のマガレイがポツポツ上がっていた。
クロガシラも、これだけ人が出てたらどっかで釣れてたのかも。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日は天気もよく、春の陽気を感じてのんびり過ごすにはよい日だった。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。