槍烏賊教室→補習決定

すっ、ごく久しぶりにSさん(主任)と釣りに行った。
もうかなり昔になるけど、仕事が終わってからみんなで小樽港にソイ夜釣りに行ってた時期もあったなぁ。
ほかには海アメ、ワカサギ、ゴムボート釣り、アユの友釣りなんかも行ったよなぁ。

今回はカレイかイカでどう?という話だったけど、結局イカに行くことにした。
Sさんのクルマで、いつもの小樽ポイント、外灯の前に19時に到着。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
釣り人は思ったほど多くない。
イカ未釣のSさんにタックル一式を貸して、まずは2.2号のピンクのエギで始めてもらう。
釣りはベテランなので、簡単なレクチャーだけであとはおまかせ。
今夜は満月ギンギンだけど、烏賊せんせーのご機嫌はどうだろうか・・
・・何か、渋いかも。

Sさんのエギに反応があったみたいだけど、乗らなかった。
しびれを切らして、私だけ斥候に出てきた。

角のところに停泊している船が、結構な明かりで港内を照らしている。
こっちもほとんど釣れてないようだけど、明かりが薄れるあたりでちょっとやってみた。
すると、何投目かで乗った!
イカをぶら下げたまま速攻でSさんのところに戻り、二人で移動。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
とりあえず、イカの姿は見せられたけど、今日はとにかくSさんに釣ってもらわないと。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
その後もSさんに何回か反応があったみたいだけど、ことごとく乗らず。
アワセが大きめ傾向のSさん、どうしても魚の時のクセが出てしまうみたい。

私に2杯目が来た。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
群れは見えないけど、周りでもポツリと上がるタイミングが2,3回あったのでがんばった。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
・・残念ながら、渋いままいい時間になり、結局私の2杯で終了。
今回もエギを色々取っ替えたけど、ヒットエギはナオリーレンジハンター2.2Bの新色490グロー/ピンクだった。

とりあえず、釣ったイカと定番エギを1個Sさんにあげて、テイルウォークのエギングロッドも貸しっぱにした。
イカ刺しは奥さんに好評で、「また釣ってきて」と烏賊せんせー暗殺指令が下ったそうで。
なかなか都合が合わないだろうから、Sさんには自主的に補習、がんばってもらいましょう。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。