1時間限定の釣りin小樽

連休中、休日出勤の日もあるけど、間にはさまれた平日に休みを取らせてもらった。
暖かくていい天気なので、妻と近くの河川敷におにぎりを持って行ってプチ花見。
その足で小樽に遊びに行った。
釣り道具はフィットに積みっぱだったので、1時間だけお許しをいただいてエギングタイム。
入ろうと思ってたポイントには投げのおっちゃんがずらり。
入れそうにないのであきらめ、もうこうなったらお遊びなので、安易な厩に入った。
oud160502-01
角にはウキ(テーラー?)の人たちが入っていた。
oud160502-02
あとは投げの人が多いけど、何かいいモノ、釣れてるんだろうか?
oud160502-03
北防にもそこそこ、人が乗っている。

途中、小雨もちらつく中、ヤリとマメを意識してエギを操作。
今回は「金属スッテ」が使えないか、試してみた。
これはまだ研究の余地がありそう。
oud160502-04
いい時ならともかく、1時間で結果を出すのはなかなか難しい。
でも、結果を気にしなければ色々試せるし、日を変えて釣りに行くと色々な発見があるので、これはこれでいいのかも。
気分転換にもなるし。

パッとしない釣行記録が続いてて、他人には何の参考にもならないけど、自分のために「とりあえず、書いておく。」がモットーなので悪しからず。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。