二つの海を股にかけてみた

今日は平日の休み。
天気はまずまずよさそう。
まだちょっとは釣れてるマメイカに行こうかと思ったけど、石狩はあんまりパッとしないイメージが。
それならいっそ、苫小牧に偵察を兼ねて行ってみることにした。

苫小牧西港は30年ぐらい前に一度ハモ(アナゴ)釣りに行ったことがある。
そのあと1回ニシン釣りに行って、今回が3度目のはず。
そんなわけで状況がよく分からんので、いろんな道具を持っていった。

朝、家の仕事を済ませてから9時過ぎに出発。苫小牧に着いて、釣具センターで塩イソメを購入。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
久々の太平洋、マメイカポイントは・・真っ茶っ茶。
この前、結構な雨が降ったせいでしょう。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
それにしても、でっかい港。
そして釣り人がいない。
どうしたもんじゃろ・・とクルマでさまよってると、釣り人発見!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
よく分からんけど、間に入らせてもらった。
さっそくサビキロッドが曲がってて、ニシン?イワシ?
・・じゃなくて、アカハラだった。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
コマセカゴ付きで投げ釣り、サビキ、ジグスプーン、ワームでヘチ釣り、エギをキャスト・・
色々やったけど、サビキにマイクロガヤが付いてきたのみ。
周りでも何かいいモノが釣れた様子はまったくナッシング。
「ダメだこりゃ」と早々に見切りを付け、お湯を沸かしてカップ麺で腹ごしらえ、今度は石狩に行くことにした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
15時に新港着。
いつものポイントじゃなくて、まずはちょっと偵察することに。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
釣り人が集まってるポイントがあったので、横に入らせてもらった。
予想通り、みなさんマメイカ狙い。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
でもかなり渋くて、始めて1時間後にやっと1パイキャッチ。
久々の軟体系。うれしい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
その後も周りではポッツラ釣りが続いて、私は何とか手前で誘いを入れて2キャッチ、沖目の底で1キャッチ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
常連さん?の予告通り、砂の運搬船が近付いてきた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
でっかい船が接岸して釣り場が狭くなった。
それでも周りで釣れるペースがだんだん上がってきた。
私は何かダメで、1.5号Bのオモリ巻きからオモリ無しに変えたら、ラインに変化が出てキャッチ。
フォールスピードがちょっと早かったみたい。
6時を過ぎて、これからプライムタイムか、というところだったけど、今日はあまり遅く帰れないし、ポイントを譲って5杯で切り上げた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
3時過ぎには開いてたゲートも、当然のように閉ざされていた。
やっぱり閉じ込められないように気を付けないと。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日は490グローがよかったのと、エギスッテスリムで初めて1キャッチした。
それと、マイポイントをひとつ、開拓できたのが収穫だった。
太平洋と日本海、1日でハシゴした割にはビミョーな釣果だけど、最近ダメダメだから、これでもいいッス。ハイ。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。