ウニからイカ(スカ)ツアー

最近、週末に天気が崩れがち。
今週も微妙な天気の中、まずは季節イベントの「ウニ丼ツアー」をメインに、「念のため」釣り道具持参で、妻と積丹先端方面へ。

用事があったせいで完全に出遅れて、小樽~余市間は結構渋滞してた。
いつもの釣りの時は、「早朝出発、お昼にリターン」の一般人と逆パターンなので巻き込まれないけど、2車線化とか高速、早くできるとありがたいなぁ。
何とか渋滞を抜けて、目当てのお店に着いたら「完売」で終わってた・・。
続いて2軒目はピュアなウニ丼はできず、「2色か3色なら・・」と言われたが、せっかくなので丁重にお断り。
3軒目でやっとこさ、100%ウニ丼にありついた。
海の幸に感謝しつつ美味しくいただき、食後に神威岬の青いソフトで仕上げたあと、某釣りポイントを視察。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
誰もいないけど、ひょっとしたらブリとか釣れるかもなぁ。
ヒラメによさそうなショアは、結構キャンプの人たちが出てきてるし、今イチどこも時間の浪費になりそうな・・
ということで帰りつつ、某港の様子を見た。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
人はまばら。
チカが少々釣れてるけど、撒き餌をするとチビガヤの方がたくさん集まってくるご様子。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ジグをさびいてたけど、ヒラメだろうか?
ということで決め手がないまま、いったん自宅に帰り、道具を仕立て直してひとり夜の部に出直すことにした。

久しぶりの小樽南防。
夕マズメ、帰り支度の人が多くて、これから始める人はまばら。
イカっぽいウキも、ほとんど見えない。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ガラガラ状態の中、初めてのテーラー仕掛けと、通常エギ、邪道エギ、笠針ジグの全方位攻撃態勢で挑んだ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
・・アンタじゃないから。
結局、イカの生体反応はまったくなくて、あえなく玉砕。
途中、堤防上に血抜きのあとがあったけど、常連ぽい人の話だと、ブリはポツポツは釣れてるらしい。
sut160709-06
今回はスカったけど、テーラーと邪道エギの試運転ができたので、あとは早くマイカ、来ないかなぁ。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。