積丹先端行

今年は岸からのマイカがゼンゼン釣れてないけど、ここまで来たら意地でもエギをしゃくろうと、積丹先端を目指した。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
道中、暗くなる前にリーダーを結んでおこうと、H漁港に立ち寄り。
ついでにジグをしばしキャスト。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お盆休みに入ったこともあり、家族連れもいたけど、柄の長いタモ?で子供に何かを捕らせている。
気を付けないと、手が後ろに回るんだけど・・・

積丹先端までの途中、車とテントの数がハンパない。
現地も結構人がいたけど、お目当ての磯は無人。

足元にはガヤかソイだろうか、魚影は結構たくさん見える。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
途中、ラッキーで仕入れた490グローの新製品を試す。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
せっかくなので、邪道エギにチカを巻いたのも試す。
何投かすると身が崩れてきた。
キビナゴの方がしっかりしてて、餌巻きには使いやすい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
沖にはブリの夜ジギングの明かりが何艘か見えるけど、イカっぽい明かりはない。
2~3回、藻掛かりをアタリと勘違いしたけど、結局何もなし。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
いったん撤収する途中、磯にヒザラガイっぽいのが張り付いていた。
もちろん取らないけど、こんなんでも取るとまずいのか、線引きがよく分からない。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
さて、日付が変わったけど、ここまで来たので某漁港にも入ってみた。
外防先端では、電気ウキの人が何人かがんばっている。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
途中、イカ釣り船が帰って来て、一気に明るくなった。
結局ここでも何もなし。
2時前に切り上げて帰途についた。
今年はこのまま、マメイカ待ちになりそうな予感。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。