小樽のハゼ釣りで五目

平日午後の代休を使って、小樽港に息抜きに行ってきた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
色内埠頭のいつものポイントは、人もまばら。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
それでも車を横付けできるポイントは、そこそこ家族連れで賑わっている。

まずはサビキを出してから、ハゼ釣りの準備。
8ftのメバルロッドに0.1号ライン、3号テンビンの仕掛けは気持ちよく飛んでいく。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まもなく、ハゼをキャッチ。
しかし、アタリは遠く、掛かりも悪くて、かなり渋い。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
次はモヨウハゼ。
ここにハゼ釣りに来ると、なぜか毎回必ず1匹だけ釣れる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お次はガッチョ(メゴチ)。
久々のヌメヌメ。

かなり渋いので、ちょっとマイクロジグで遊ぶと、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フグが来た。

ハゼ釣りに戻して、アタリに合わせると、なかなかフッキングしない。
仕掛けを回収している途中、急に手応えが。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
イソメの高速リトリーブに小サバが掛かってきた。
それならと、またジグに変えたけど、さっぱり。

結局、セコい五目釣りになった。
ハゼは3匹の貧果、サビキは無反応。

様子見のおっちゃんの話だと、マイワシもポツポツ上がっているとのこと。
小サバも、もう少しして本格的に入り出したら、しばらくそれで暇つぶしかなぁ。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。