サバダバ苫小牧

少々煮詰まり気味のこの頃、土日も所用の合間に仕事を片付け、やっと片が付いて、休む間もなく息抜きに出発。
今日は妻が社員旅行から帰ってくるので、夕方に新千歳に迎えに行くついで、太平洋側にサバ狙いに行ってみた。
途中、輪厚のSAで何か食べようと思ったら、あいにく改装中で食事コーナーがなくなってた。
仕方なく、苫小牧まで走ってホッキカレーを食べようと思ったら、結構並んで待って、ランチを食う前に時間をたらふく食って、やっと席に着いたらカレーは売り切れ。
(;´д`)トホホ。
遅~いランチを食べ終わったら、もう釣りに使える時間は2Hぐらいしかなくなってた。
tns160904-01
何だか釣りするまでが大変だけど、やっとこさ、Y埠頭でサビカーの間に入らせてもらった。
みなさん、釣ったサバは持ってるけど、見てる間には、ほとんど釣れてない。
時合いは悪いみたい。
tns160904-03
隣のあんちゃんはジグをジャークしてるので、こっちもマイクロジグタックルで釣り開始。
最初は水深確認。で底を取ったら、いきなり何か重い。
tns160904-02
1投目からチビソイちゃん。
tns160904-04
その後はタナを変え、ルアーを変え、スプーンに変えたら、またチビソイ。

そのうち沖目で時々ライズが出だして、射程距離に入ったところで、スプーンを水面下で引くと、お目当ての魚がやっとヒット!
tns160904-05
20cmぐらいのサバちゃん。
その後はライズもまばらになり、釣れないままタイムリミットが迫ってきた。
今度はスプーンで底近くのスロー引きに、ギューンとヒット!
0.1号ラインのULタックルだと、サバが走ってドラグが鳴って、じゅうぶん楽しい!
tns160904-06
同じぐらいのサバをキャッチ!
家族連れの男の子が「スプーンで釣れるんだ!」と興味シンシンで見に来たので、「おもしろいヨ~」と子ども相手にちょっと自慢・・。
タイムリミットで切り上げて、空港に直行。
tns160904-07
中サバまでも行かない小サバだけど、これでも小樽よりは大きい。
tns160904-08
しめ鯖にして美味しくいただきました。

 
にほんブログ村
「サバダバ苫小牧」への 4件のコメント
  1. コンサドーサ より:

    こんばんは!
    先を越されてしまいました(汗)
    日中でも釣れたんですね。
    私はお気に入りの場所があるので、前の晩から攻めてみます!
    今週末・・・厳しいかなぁ・・・来週末は必ず行きます!

  2. ごンた ごンた より:

    コンサドーサさん、こんばんは♪
    日中は渋い感じでしたが、何とか顔を見れました。
    やっぱり夜がいいんですかね。
    また近いうちに行くかも、です。ハイ。

  3. コンサドーサ より:

    おはようございます!
    私の場合、投光器を持っていないので
    夜間帯はなんちゃってロックで時間つぶしてます。
    いい釣り座を確保しないと、ボ〇ズになるので、
    早目に釣り座を構えてって感じです。
    薄明るくなるころからの2~3時間が勝負です!
    クーラー満載に釣っても痛みが速いですから、
    処理できる程度(20~30匹)釣れればOK!
    昨年、厩で夜間帯はまーーったく釣れずに、
    7時前後の1時間程のラッシュで20匹超の釣果だった
    経験がありますので・・・。
    釣りを楽しんで、おいしく食す・・・です!
    ・・・・・・あ~~、早く釣りしてぇ~

  4. ごンた ごンた より:

    コンサドーサさん、いい場所を確保して朝マズメ勝負、ですね。
    サバルアーは去年から、サビキは今年から始めた(サボり気味)のですが、なかなか奥が深いです。
    勉強になります。
    それと、やっぱり美味しく食べたいですよね。
    ・・実は今日の午後、休みだったのでサバルアー行ってきました!
    あとでアップしますね。

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。