イカゴロでカジカ&追加でマメイカ

Y君からカジカ投げ釣りのお誘いを受けて、何とか調整して出撃。
場所は積丹先端方面。
道中、余市から先は沖に漁り火がたくさん見える。
最近「戻りマイカ」が上がってるらしい。
どうしてもイカが気になり、途中、いつもの漁港をプチ偵察。
[Click] to Image Data Page.
金曜夜のお楽しみ中、いつものポイントにも明かりがたくさん。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
みなさん雨の中、エギングを楽しんでおられます。
特にマメイカは、北海道では漁業資源としてあまり利用されてないので、釣って楽しみ、美味しくいただけるのはとってもヨイこと。

先行してたY君と小漁港で合流。
すでに港内でカジカを1本上げていた。
雨は降ってるけど、風と波はほどほど、気温もあまり下がってなくて、まずまずのコンディション。

今日はイカゴロでカジカを狙う初めての釣り、一応タックルと市販仕掛けは持参したけど、餌はY君に用意してもらい、レクチャーを受けながら釣り開始。
・・投げたら待つだけ、と思ってたら、定期的にイカゴロを打ち込んで匂いでカジカを寄せる、という感じ。
それでも竿1本だと待ちの時間ができるので、港内の少し離れたところで投光器を入れてエギを投げてみた。
港内はかなり浅くて、サヨリとウミタナゴ?が少し寄ってきただけ。
外海が荒れたら可能性はありそうだけど、今夜はイカの気配はなかった。
カジカの方もその後反応がなく、私だけちょっと抜けてイカ狙いで近くの磯に乗ってきた。
距離的にはそんなに離れてないけど、こっちは風と波がかなり強い。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
沖には漁り火がバンバン。
見える範囲で数えてみたら、MAXで25も出ていた。
戻りマイカ狙いでイカジグを投げるも、結構荒れ気味で釣れる気がしない。
結局何もなく、カジカ釣りに戻って、近くの岩場混じりの砂浜にポイント移動。

ワンドの左右に分かれて、まもなくY君がカジカをキャッチ。
私も釣り方が分かってきて、ポイントを探しながらイカゴロ打ちに精を出す。
・・すると、「ゴン、ゴンゴンッ」という分かりやすい、デカいアタリ。
竿を大きくあおると、ズシンという重量感!
根ズレしないよう、一気に巻き上げ・・
skm161112-21
なかなか立派なカジゴンをゲット!
イカゴロふたつ、丸呑み・・
その後もすぐアタリがあったけど、途中ですっぽ抜け。
skm161112-22
最後に小さめカジカを追加した。
skm161112-23
口の中、丸呑みイカゴロのとなりにカニさんが・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
カジカ釣り、釣り方が分かるとなかなか楽しい。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Y君が釣ったカジカ、明らかに別種。
カジカ類は標準和名と通称名が入り交じっててすごくややこしいけど、Y君調べによると、左の頭が平べったい方がトゲカジカで、右の丸い方がギスカジカ(どっちも標準和名)とのこと。
釣り人はこの辺全部ひっくるめて「カジカ」とか「マカジカ」とか呼んでいる。

ちなみに通称名ギスカジカ(標準和名ツマグロカジカ)はコイツ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
美味しくないのにたくさん釣れる嫌われ者・・

朝マズメは海アメ狙いで野塚へ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
波は少々あるけど、じゅうぶん釣りはできる状況。
時期的にはそろそろ海に下りてると思うけど・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
私たちの他には1人、しかし気配なく海アメはボーズ。
ここでY君と別れて、帰る途中、またイカの様子を見に漁港に立ち寄った。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
イカ釣りの人が結構いたので、どんなもんかなと少し竿を出してみると・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
あっさりマメイカキャッチ。
「できればヤリイカを」と、2.2号のエギ+スッテでキャスト。
中層下で大きめにしゃくって糸フケでアタリをみる釣り方で、ほぼ1キャスト1ヒット!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ただし、全部マメイカ。
途中、ズッシリした重量感で「ヤリキター?」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
と思ったらダブルマメ、というのが3回ぐらい。
エギが大きめだったので、8割ぐらいがスッテに乗った。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
1時間弱、23杯で切り上げた。
明るい時間帯にこれだけ活性が高いのは久しぶりで、楽しかった。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
カジカの胃の中は小さいカニさんがぎっしりだった。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
カジカは汁に、
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
マメイカはガーリックバターソテーにしていただいた。
釣りと味の両方を楽しめて言うことなし。

 
にほんブログ村
「イカゴロでカジカ&追加でマメイカ」への 6件のコメント
  1. コンサドーサ より:

    ごンたさん、こんにちは!
    カジカにイカですかぁ~、楽しそうですね。
    デイタイムでイカ23杯は楽チンですよね。
    もう一回行きたくなりました!
    でも、今月は22日の晩~明け方までしか時間なし・・・。
    しかも、ここでホッケに同僚と行く予定・・・。
    平日に休暇がほしい、今日この頃でした。

  2. ごンた ごンた より:

    コンサドーサさん、こんにちは!
    今回のカジカ釣り、なかなか楽しかったです。
    イカは大きな群れが入ったようで、久しぶりに日中エギングを楽しめました♪
    ホッケも釣れ始めたみたいですね。
    良い釣りができますよう! \(^O^)/

  3. 風太 より:

    はぢめまして 風太と申します
    どこかで(笑) エギング楽しそうですね♪
    サイトランガン足跡を・・♪
    ホッケが入り真烏賊が狙えるかと思い西積丹に
    行けると いいなぁ~(笑々)

  4. ごンた ごンた より:

    え~と、どちらの風太さん?
    ・・って、ヲイ(笑)
    怒られますね、スンマセン。
    ランガンありがとうございます♪
    西積丹!マメ、ヤリ、マーのイカトリプル、狙いたいんですが・・
    今週は行けるかなぁ~

  5. Rin より:

    おはようございます❗

    昨日 の小樽港は凄かったです!
    マイワシの大群が押し寄せて何度か入れ食いでした!豆イカは、昨日今日とボウズだったみたいです。豆イカ終わったのですかね?

  6. ごンた ごンた より:

    Rinさん、おはようございます!
    実は昨日の夜、小樽に行ったんですが、サビキでバンバン釣れてましたね!
    うらやましいです。
    サバだと思ってたんですが、別のポイントに行ったあと、釣り人から「イワシも釣れてるよ」と聞きました。
    マメイカは・・生体反応ゼロでした。
    小樽はこのまま終わりかも・・

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。