マメイカ&おまけサクラ@苫小牧方面

この夏はちょっと忙しくなりそうなので、残ってる休みを今のうちに消化せねばと、平日釣行を計画・・。
太平洋方面でマメイカが数出てるとの情報アリ、まずはそれ狙い。
同じ釣り場で狙えるニシン、でもこの時期、あんまり大きいのは釣れないような・・
クロガシラもこの前釣ってちょっと満足しちゃったし・・
マメイカはまだ今年・・14ハイか。

よしっ、とことんマメを釣るために、今回ほかの道具は持っていかないッ!
あ、でも何か今年ヒラメいいみたいだし、あとでどこか浜に入ろうかな。
・・結局、エギングとルアーの2種タックルを積んで出発。

まずはエギング会場、Y埠頭に夜の11:30過ぎに到着。
思ったより人は少なめ。
やっぱり平日だからか、それとも今宵の宴は終わったのか・・
とりあえず、大きく空いた場所のど真ん中に入って投光器をセット。
今日は港の照明が消えてるので、控え目投光器の光でもしっかり寄ってくれるはず。

最初は当たりカラーと言われているイワシの1.8号Bをキャスト・・1投目から乗った!
ファーストキャストでヒット!
3投目まで1キャスト1ヒット。
今夜はいい感じじゃないかな。
でも、去年の秋の積丹某漁港みたいに活性がめちゃ高い、という感じでもなくて、印象としてはチョイ渋な感じ。
同じパターンで攻めると、途中で止まってしまう。

カラーや攻め方を変えると、また乗って来る。
2号エギでもヒット!
2号イワシに替えて、キャッチ。
考えながらの釣りで、これはこれでまた楽しい。
今回は初めて、イカの沖漬けにもチャレンジ。
正しくは沖じゃなくて陸漬けだけど、釣れたのを何杯か直接液入り容器に投入・・。

見えイカは釣れない・・
光にわらわらと集まったイカたち、でも相変わらずエギには乗ってこない。
この見えイカに気を取られるとダメ、軽くキャストしてチョイ先にいるヤル気アリのイカを狙うべし。

投光器も少なくなり・・
港内はだんだんと投光器の数も減ってきた。
みなさんいい感じで釣れて切り上げていくんでしょうか。

ディープで下のイカに投入
1.5号ディープをストーンと落として手前の下の方を探ると・・やる気イカがちゃんといた。
後半はピンクエギが好調にイカを連れてくる。
いい感じの釣果
朝がいいという情報もあったけど、もう十分釣れたので、開始3時間の夜明け前にいったん撤収。
あとで数えたら、ここまでで計68杯。
3分に1杯と、なかなかいいペースだった。

さて、これから朝マズメ、ちょっと東港の方に行ってみることに。
こっち方面はまったくの初訪問。

まずはイカ偵察ポイントその1。
偵察ポイントの1投目
1投目でサクッとマメイカキャッチで偵察終了(はやっ)。

いい時間帯になってきたので、次はサーフでヒラメ狙い。
サーフでヒラメ狙い
前にどなたかのブログで見て、ここはサクラマスのポイントらしいけど、ヒラメはどうかな・・

車は多いけど釣り人は?
車は何台か停まってるけど、浜には誰もいない。
まずは信頼のミノーから、貸切の太平洋サーフで初のルアー開始!

ハネなどの気配もなく、朝霧の先まで延々と続くサーフ、どこがポイントか・・とりあえずランガンしていく。
ミノーよりも飛ばして広範囲を探った方がいいかもと、ジグにチェンジ。
・・次にジグ並みに飛ぶジグミノーに替えて、テクテク、キャスト。
浜でテント?
夏至間近の早い朝日が昇ってきた。
浜にテント張ってる人がいる。
釣りかなぁ。

500mほどランガンしてきたところ・・時間はまだ5時前だけど、ちょっと眠気も襲ってきたし、そろそろ引き返そうかなぁ。
・・と思ってたら、いきなりググンッと反応が!
「ありゃっ、何か来た!」
ググン、グリグリッ!
「何か分からんけどデカいぞ!」
ゴッゴッ、グングンッ!
「これ、ヒラメじゃなくて、サクラ?」
水面で首を振られてバレないよう、浮いてきたら竿を寝かせて水中ファイト。
波打ち際まで寄せてきて、なかなかいい波が来ないけど、小さな寄せ波に乗せてズリズリッと浜に引きずりあげた。
太平洋サクラ、無事ランディング
おぉ、サクラマス!!
もうサクラマスは時季外れ、今季は打ち止めと思ってたので予想外、めっちゃうれしい外道?
初の太平洋サクラマス、キープして車に引き返した。

ムチムチサクラ
砂を洗って記念撮影。
メジャーがなかったけど、帰って測ったら51cmのメス。
この時期にこんな銀ピカムチムチ!?と思ったら、太平洋側ではこれからがベストシーズンと、あとで風太さんに教えていただいた。

バーサス2
ルアーは余市のかわぐちで売っているバーサス2のアルミグリーンピンク30g。
思えば人生初のショアサクラも初代バーサスで釣ったんだった。

サクラマスをイカ満タンのクーラーボックスに何とか押し込んで、ルアーの獲物はこれでリミット、終了。

イカ偵察ポイントその2に向かった。
偵察ポイントその2
ここでも1投目で1キャッチ。
もうイカもリミットなので、隣のエサ釣りの若者たちに差し上げた。
でも4人いるのであと3杯、これが結構時間掛かってしまい、何とかキャッチして華麗?に撤収。

シカが多い・・
いったんY埠頭に戻る途中、シカが道路に出ていた。
この辺はやたら多いみたいなので気を付けるべし。

船が入ってポイント閉鎖
Y埠頭の夜中に釣ってたポイントには船が入っていた。
別のポイントでちょっとやってみたけど、まったく反応なし。
遅めの朝ごはんを食べて帰ってきた。

いい感じの釣果
結局マメイカは73杯の大漁。
大きい卵持ちが多くて、イカ大根にしたら結構な量になってしまった。
試しに現地で沖漬け
沖漬け6杯は寄生虫がおっかないので、いったん冷凍庫へ。
サクラマスはミラクル漬け焼きタレで美味しくいただく予定。

釣りを満喫しつつ、おかずをゲット。
今回もたっぷり楽しませていただきました。

 
にほんブログ村
「マメイカ&おまけサクラ@苫小牧方面」への 2件のコメント
  1. コンサドーサ より:

    ごンたさん、こんにちは!

    大漁、おめでとーございまーーす!
    ・・・持ってますねぇ。
    タイミング、ばっちりだったんじゃないでしょうか。
    平年なら5月中旬くらいでマメちゃんは終漁だったような・・・
    今年は何から何まで後ろにずれているようですね。
    クロガシラも釣れたんではないでしょうか?
    でも、マメちゃんに標準を合わせたところが勝因でしょう!
    私なら、どっちつかずでダメでしょうけど・・・。

    サクラちゃんもパンパン銀ピカで最高ですね!
    ホント、うらやましい~。
    こんな情報もらうと行きたくなってしまうけど・・・タイミング悪いよなぁ。
    短期集中豪雨があったので、またしばらくはダメなんでしょうねぇ。

    ・・・はぁ、今年はついてないなぁ。

  2. ごンた ごンた より:

    コンサドーサさん、こんばんは!
    今回は色々とうまくかみあって、いい釣りができました!

    クロガシラは帰りにまた寄ったとき、隣の投げの人が「小さいの2枚だけ」と言ってました。
    やっぱりマメに絞ったのがよかったかも。

    サクラはホントにうれしい事故でした(^_^;
    太平洋側はこれかららしいので、まだまだ狙えますよ!!

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。