フィット3(GK5)の色々いじり

在りし日のフィット2
約9年、8.3万km走ったフィット2(GE6)から、今回フィット3(GK5)に乗り換えた。
しかし、そのままだとちょっと不満なところや、使い勝手が悪いところもいくつか・・。
先代フィットは特にオーディオで、
超弩級パッシブ
巨大!パッシブネットワーク自作とか、
コーリアンバッフル
人造大理石のインナーバッフルなど、かなりやり過ぎてしまったけど、今回はほどほどに。
なるべく自制しながら、パーツ導入などで改善したので記録しておく。

★ディーラーオプション
☆カーナビ ギャザス VXM-174VFXi
とりあえずマイナー直前フィットの在庫売り切りお得セットに付いてたので、消極的な選択だけど・・。
先代で使ってたパナの4.5インチポータブル、NV-SB360DTは9年間特に不便なく使えて、まだまだいけるのでY君に使ってもらうことに。
今度のナビの中身はケンウッド。
インターナビが使えるのはいいけど、エントリーモデルで差別化されてるのか、反応は少々もっさり、使い勝手もちょい微妙・・。

純正ナビは走行中に色々機能制限されるけど、助手席の人は走ってる間もテレビ見たいよね、ということで、それ用のハーネスを買ってゴニョゴニョした。
ところが、フィット3のパネル外しがかなり大変。
フィット3はがし
運転席のメーターフードから順番に外す必要があったり、ナビの固定ボルトが1個下の奥の方に隠れてたり。
ナビ外し
苦労してやっと外したけど、納車前にお願いすればよかった・・。

★先代フィットからの移植
☆ロッドホルダー カーメイト IF6
先代は後席グラブレールがなかったので取付が大変だったけど、今回は楽ちん。
しかし、自動ブレーキ(CTBA)のオプション付きで車内のルーフ前方が出っ張ってるせいもあって、前後方向がギリ。
40cm短いIF10が出てるので、新規購入ならそっちの方が無難かと。

☆レーダー探知機 COMTEC ZERO 6V
とりあえず買い換えの必要を感じないので、そのまま移植。

☆ドライブレコーダー Geanee DVRGPS-04
これも普通に使えてるので。

☆リアワイパー倒立化
ワイパーの停止位置を下(横向き)から上(縦向き)に変更。
先代フィット同様、特別なパーツは不要で、リアゲートの内張りをはがして、ちょっといじって戻すだけ。
雪とかごみがワイパーに積もらないのがいい。

★パーツ等購入
☆フロントスピーカー JBL GTO 629
純正「スカーピー」が4つ付いてたけど、リアは鳴らさないのでボリューム絞って放置。
ドア内張り外し
フロントだけ売ってるスピーカーに替えれば、まあ聞ける音にはなるはず。
カーオーディオ業界の最近の動向がゼンゼン分からないけど、国産ユニットは相変わらず面白みがなさそうなので、海外だけど間違いのないところでJBLにした。
選んだのは国内流通モデルの安めのやつだけど、セカイモン経由でアメリカのショップから買ったら、もうちょい安く上がった。
先代も海外のユニットを個人輸入したけど、当時はなかなか大変だった。
その点、セカイモンは楽ちん、急がないならオススメ。
インナーバッフル
取付用にパイオニアの一番安いインナーバッフル、UD-K5210も購入。
JBLのユニット
しかしこのJBLのユニット、横から見ると太めのフォルムで、このバッフルを間に挟んでも、ホンダ車のSPホールの出っ張りに干渉してしまう。
先代はホールの出っ張りを金のこでカットする荒技で回避したけど、今回はできれば手荒なマネはしたくない・・。
バッフル重ね付け
苦肉の策で、SPユニット付属品のプラ製アダプタリングを重ね付けして何とか収めた。
SP装着後
プラフレームのユニットだし、どうこう言うほどの音じゃないけど、まあまともにはなった。

☆ETC パナソニック CY-ET925KD
2008年から使ってたパナのCY-ET908Dを外して載せ替えるつもりだったけど、結局再セットアップでお金が掛かるし、今の機種がかなり安くなっているので、ネットでセットアップ込みで買い換え、取付金具を使って純正位置に付けた。
案内音声も「南ちゃん」のまま、機能的には9年前のとほぼ変わらない。

ショートアンテナ(50mm)
ルーフからみょ~んと生えてる純正アンテナは長くて邪魔、立てても倒しててもダサい。
ラジオはほとんど聴かないから、なくてもいいんだけど・・。
かといってアンテナベースに何も付けないと間が抜けた感じになるので、感度無視のショートタイプに交換。

☆車内灯
とりあえずラゲッジ灯を含めて、全部LED化した。
夜釣りの時など、少しでも明るい方が便利なので。

☆車外灯
白熱球バルブが付いてるポジションランプとバックランプをLED球に交換した。
ウィンカーのLED化は抵抗かまさないとダメで面倒だしあんまり意味ないので、クロームコートのステルスバルブに交換した。
ちょっとだけカッコよくなった。

ヘッドライトは車のオプションを決めるときにLEDをケチったので、純正はH4のハロゲンだけど、中華製の安めでよさげなLED球を試しに入れてみた。
光軸調整は、本来ならテスターのあるディーラー等にお願いするのが筋だろうけど、今回はいったん自分でやってみた。
まず、ポジションランプの光が邪魔なのでバルブを外し、純正ハロゲンを片方だけ点灯して壁に照射、カットラインの位置をマーク。
次にLED球に交換して点灯、長めのプラスドライバーで調整ねじ2箇所を回して上下と左右の光軸を調整、純正位置に合わせる。
反対側のライトも同じ手順で調整して完了。
ハイビームインジケーターも問題なく点灯。
試しに走ってみたら、たぶん周りの迷惑にはなってない、いい感じに調整できてるような・・。
もし問題があれば、ディーラー持ち込みできっちり調整してもらえばいいかと。

☆その他
無意味な燃費基準ステッカー、こっそり貼られてたディーラーステッカーは、速攻ではがした。
白フィットはレンタカーが小樽あたりでもバンバン走ってるので、逆にレンタカー屋のステッカーを貼る手もあったけど、思い直して差別化のために少々エンブレムチューン。
仕上げに、釣りグルマをさりげなくアピールするカッティングステッカーを貼って完成。
チューン完了
これ以上やると「大人げない感」が出てくる(もう大人げない?)ので、今回はこんなところで打ち止め、終わりにしておきます。
先代のいぢり作業量のたぶん10分の1未満・・これで、いいのだ。

 
にほんブログ村

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。