苫小牧でサバ祭り!

個人的にふつーに釣りに行ける状況になったところで、釣りブログ仲間のコンサドーサさんにご相談。
この時期なら・・と意見が一致して、苫小牧方面にコラボで行くことに。

まずは通い慣れたY埠頭へ。
釣り人が少なくて、どうなのかなぁと思ったけど、何人か入っている端の方のポイントに場所を決めた。
港の照明が点いてなかったので、とりあえずLEDライトを入れておいて、アナゴ投げの準備。
投げ2本の準備を終えて、サバ狙いのマイクロジギングをやってみることに。
ライトに群がるサバ祭り!
コンサドーサさんはブラーで足元ガヤを釣っている。
海面を見ると、ライトに照らされてガヤがガヤガヤ・・
・・ン?何かガヤじゃないっぽいのもいるような・・
試しにジグをキャストすると・・あっさりヒット!
さばサバSABA鯖!
サバでした。
それからはサバ祭りスタート!
コンサドーサさんはサビキで攻める。
私はジグ、スプーン、プラグ、何でもヒット。
どんどんサバ追加!
サイズは15~18cmぐらいで大きいのは混じらないけど、とにかく活性が高い。

投げの方はたまにチビガヤが掛かる程度で、アナゴのアタリ皆無。
仕方なく、サバを釣りまくる。
朝マズメにサバを釣る予定が、深夜3時間で50匹以上釣れちゃったので、朝マズメに向けてポイント移動。

コンサドーサさんの案内で東港に行ったものの、お目当てのポイントはごみが吹き寄せられてて、あんまり釣れそうな感じがなく、西港にとって返した。
夜とは別のT埠頭に入ってみた。
朝マズメはポイント移動
最初はまだ暗いのでライトを入れて、アナゴ仕掛けを投げておき、マイクロジグで再開。
しかしカモメに邪魔されて、0.1号ラインがカンタンにプッツン。
仕方なく、いい型のサバ狙いで遠投サビキにチェンジ。

コンサドーサさんはサビキで快調にサバを釣りまくってる。
明るくなってからは撒き餌でしっかりサバを寄せて、追い掛かり狙いでダブル、トリプル、4匹も!
私の遠投サビキもたまに来るけど、手前のサバと同じサイズ・・。
処理能力の限界を超えてたので、もう私は釣れてもリリース。
ちなみにアナゴの方はまっ、っったくダメ。
遠投サビキにサバっぽくない手応えで上がってきたのは・・
遠投サビキのオモリジグにキュウリが!
23cmのキュウリ!
しかもサビキじゃなくて、オモリ代わりの30gのジグ(塗装がほとんど剥げてる)に掛かってた。
今年の4月にも1匹釣ってるけど、何かヘンな魚!
サバもまだ釣れ続けてたけど、頃合いをみて切り上げた。
朝マズメだけでこの釣果!
コンサドーサさんはこのポイントだけでこの釣果!
ブログを拝見すると、何と合計139匹!

私の方は、帰宅後に数えたら、キープサバは57匹。
サバとキュウリ
サイズはまだ小さいけど、ガンガン釣れてたっぷり楽しめた。
今回はライトで寄せて手前でチョイ投げ勝負、しゃくったあとのフォールをラインで見てアワセたり、ショアジギングというより、何だかマメイカ釣りに近い感覚だった。

サバは全部、手間の掛からない味噌煮にして美味しくいただきました。

 
にほんブログ村
「苫小牧でサバ祭り!」への 2件のコメント
  1. コンサドーサ より:

    ごンたさん、こんにちは!

    運転、釣り・・・お疲れ様でした!
    いやぁ~~、釣れましたねぇ。
    アナゴが釣れなく残念でしたが、これはこれで楽しかったですね。
    1束超えはさすがに釣り過ぎました(大汗)
    もう少しサイズが出てくれると、さらに楽しいのですけどね。
    サバはまだまだこれからです。
    またチャレンジしましょう・・・って、もうサバはいいかも(笑)
    次はホッケかな? それともイカちゃんかな?
    また、コラボしましょうね!

  2. ごンた ごンた より:

    コンサドーサさん、こんにちは!
    苫コラボ、ありがとうございました。

    アナゴはまた機会があれば、サバもいいサイズが出そうなら行きたいところですが、イカが釣れ始めると全部吹っ飛ぶかも (^^;

    またコラボ、ゼヒゼヒお願いします!

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。