2017小樽マメイカエギングスタート!&外道

イカ中毒患者になってこの数年、この時期は「マメイカいつ始まるかなぁ」とそわそわする毎日。
今年はこの前の日曜、小樽港でサビキにマメイカが掛かったので、もうエギングでイケるんじゃなかろうかと、試し釣りに行ってみることに。
家で晩メシ食ったあと、ちょっと遅めの出動。
目的地の小樽港某ポイントには22:30着。
小樽港某ポイントはにぎやか
入るすき間はあるけど、結構な人出。
みなさん、サバ狙いでしょうか?
こちらはマメ専なので、さっそく投光器を入れて釣り始める。
1.5号Bのエギに極小スッテを枝で出してチョイ投げ。
1投目・・
1投目からキャッチ!
スッテに乗った!
予想通り、もう釣れる状態になってた。
その後も結構反応があって、久しぶりなのでカンを取り戻しつつやってると、退屈しない程度に乗ってくる。
スッテにしか来ないので、エギをシャローイワシに替えると・・
シャローエギにも乗った!
エギにも乗った!
イカはあんまり浮いてなくて、ほとんど手前の中層から下で乗ってくる。
今日の目的、マメイカシーズンインの確認ができたので、まだイカも小さいし、0時までやって切り上げることにした。

終了10分前、もう一丁乗った!と思ったら、イカとは違うブルブル感。
魚掛けちゃったか・・と上げようとすると、ドラグがジージー鳴ってなかなか上がってこない。
あれれ?てっきりサバだと思ってたけど、何だこりゃ?
ちょっと想像がつかない。

ようやく水面まで上げてくると、平物・・カレイ?
いやいや、ヒラメじゃん、これ!

さて、水面から引っこ抜こうかとも思ったけど、ラインがPE0.1号+リーダー4lb。
切れないかな・・切れるかも、いやいや、絶対プッツンバイバイだよこれ!

どうしようか3.3秒ぐらい考えてると、隣の釣り人と目が合った。
ウン、これしかない!
「スイマセン!車からタモ出すんで、バラしてもいいから竿持っててくださいッ!」
と強引に預けて、車の中にたまたま臨戦状態で置いてあったタモ網を大急ぎで持ち出した。
釣り人氏が竿を持ってうまくあしらってくれて、私がタモ入れして無事ランディング!
エギで平目を釣る
「マメイカ釣りの外道」ヒラメちゃん。
46cmあった。
江木さん、丸呑み
1.5号のエギを丸呑み!
4lb(1号)のリーダーも、鋭い歯でよく切れなかったよなぁ。
ヒラメ釣って撤収!
釣り人氏に丁寧にお礼を言って、予定通り、まだ賑わう釣り場から撤収!
マメイカとヒラメ
マメイカは14杯、この時期に1時間半弱でこれだけ釣れれば、自分的には大満足。
胃の中からエギを救出
ヒラメの胃の中まで逝ってたエギを救出。

マメイカはおでんの具に、ヒラメはムニエルにして美味しくいただいた。
今回は予想外の外道に振り回されたけど、とにかくマメイカシーズン開幕が何よりもうれしい。

 
にほんブログ村
「2017小樽マメイカエギングスタート!&外道」への 4件のコメント
  1. アイアンマン より:

    ゴン太さん、先日の記事を拝見して、昨日出撃してきました。私は北浜で12杯でした。暗くなった直後が良かったですね。小指サイズでも釣れて幸せでした。エギを振ってる人には声をかけてますので、お会いすることがありましたら、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

  2. ごンた ごンた より:

    アイアンマンさんも行かれてたんですね。
    ポイントに入る前、北浜も様子見したんですが、結構人が出てましたね。
    小さくても久しぶりのマメイカは楽しかったですよね!
    これからはマメイカメインになるので、釣り場でお会いしたら、よろしくお願いします(^_^)/

  3. コンサドーサ より:

    ごンたさん、こんばんは!

    まめちゃん、開幕ですね!
    早速出撃したいですけど、台風の影響が心配ですね。
    うれしい外道も今年は良く釣れている情報ありなので、チャンスかも?
    なかなかバッテリーを準備出来なくて、自作ライトを使えない(T_T)
    ライトなしでも、まめちゃんイケますかね?

  4. ごンた ごンた より:

    コンサドーサさん、こんばんは!

    いよいよマメイカ開幕で、これから本格化が楽しみです!
    台風の影響はどうでしょうかね?
    過ぎてしまえば秋の海になって、フグとかも減ってくれるといいんですが・・

    うれしい外道はいまだに釣り方が分からなくて、今回みたいにハプニング的にしか釣れたことないです。

    ライトはあった方が釣りやすいけど、絶対必要なわけじゃないです。
    実は今日も小樽で、いつもの日中短時間の釣りをしてきました。
    明るいうちでも、反応はそこそこよかったですよ。

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。