積丹ヤリボーズ→小樽でおみやげマメイカ確保

この連休は、中日の日曜夜にエギング出撃をこっそり計画。
まずは昼間、小樽でポイント偵察。
日曜午後の小樽港
サバ釣りとマメイカ場所取りなどで大繁盛。
ここに入るなら、時間ずらしが必要そう。

・・その後、釣りの交渉は無事成功して、8日(日)の19時過ぎに自宅を出発。
Sさんから「ひと眠りしたあと行くかも」とメッセージが入ったけど、まずはひとり旅。
最初に、先日もプチ偵察した漁港へ。
某漁港偵察
ここの一等地ポイントは先客が入っていたので、ちょっと手前でやってみた・・。
5キャストで2匹!
ガヤ、ガヤ
ただし、ガヤ・・。
即移動!

次は、本命ポイントの対岸、港の中。
偵察2ヶ所目
結構人が来てる。

5投でマメ2杯
ここは5キャストでマメイカ2杯。

対岸に投光器確認
対岸には投光器がいくつか出てる。
偵察は終わりにして、対岸の本命ポイントに入った。

何人かイカ投光器の入ってる手前側、前回と同じポイントが空いてたので、定点観測のつもりでそこに釣り座を構えた。
今夜も向かい風4~5mぐらい、水温は16℃台。

マイ投光器を入れて、さっそく釣り始めるけど、風があって潮の流れもめまぐるしく変化、なかなか釣りづらい。
本命ポイントで、まずマメイカ
マメイカはポッツラ釣れるけど、ヤリイカはどこにいるのか、なかなか見つけられない。
マメ渋
マメイカも、何だか大きくなってないなぁ。
スッテにばっかり来るし、エギに来たのは、
唯一、エギでキャッチ
この1杯だけ。
光にはサバやサヨリ、チビマメイカのほか、珍客としてサケぐらいの大きさのサメ!や、ヘラガニ(ヒラツメガニ)がやって来た。
先に入ってた人が話しかけてくれて、マメ、ヤリのほか、小さめマイカも出たけど「今夜は(釣れる釣れないの)波がある」とのこと。
しばらくして帰って行った。

このままマメイカの数が伸びなくて、ヤリイカも不発だと、おみやげがショボくなる。
何だかイマイチ楽しくないのと、野生の勘でヤリイカが釣れる気がしないので、この場所は見切りを付けて、リスク回避でポイント移動。
いったん、対岸の港の奥に戻って、マメの数が出せるか様子見することに。

スマホを見たら、「今夜行くかも」と言ってたSさんから、今から行くとのメッセージが入ってた。
日付が変わって9日(月)になり、Sさんが来るまで移動先でマメイカを狙ってみるも・・こっち側も渋い。
対岸に戻るも、マメ渋
やっと2杯出したところでSさん到着。
Sさんは昨日この港でヤリを出したそうだけど、今夜はパッとしない。
ここまで来てもらって申し訳ないけど、小樽に戻って有名ポイントに入ることにした。
結局、この港ではマメイカ15杯に終わった。

さて、小樽のポイント、まだ残ってがんばってる人もいるけど、結構すき間も空いている。
小樽某ポイント@時間ずらし
中間あたりに陣取って、2時に釣りスタート。
積丹のような風はほとんどなくて、港内の水面もべったりしている。
1投目からキャッチ!
さっそく1投目から反応良好?でキャッチ!
しかし、続けていくと実は乗りはあんまりよくなくて、たくさん攻められてスレてるのかも。
警戒されてるのか、反応があっても乗らなかったり、外れてしまうのがかなり多かった。

それでもおみやげ確保に向けて、微妙なやりとり、アタリを拾い、どんどん乗せていく。
タナは底近く、スッテよりもエギに乗るのが多い。
型も前回より明らかにサイズアップ。
ダブルは2回
ダブルキャッチをパチリ。
風、波のない夜明けの港内
朝5時過ぎに明けてきてからもポツポツ釣れる。
私の方は6時に切り上げた。
そしたらちょうど横に、先週お会いしたF太さんがご夫妻で来ていた!
私を見掛けて声を掛けていただき、またまたコーヒーをごちそうになった。
F太さんも積丹のさっきの港に行ってて、ちゃんとヤリを出したとのこと。
さすがですね!
6時で切り上げ
Sさん、F太さんと別れて、お先に帰札。

合計71杯
今回の釣果、小樽港では56杯、積丹も全部合わせると71杯だった。

イカ大根withマイタケ
マイタケ入りイカ大根を作ってもらい、美味しくいただいた。

 
にほんブログ村
「積丹ヤリボーズ→小樽でおみやげマメイカ確保」への 12件のコメント
  1. 大漁くん(笑) より:

    またまた、お邪魔しました
    ヤリ狙いの○○○イカ拾いの旅
    ごンたさんをまたROCK ONしてしまいました
    有名ポイントでの半束は素晴らしい!
    Sさんがポツポツ良いペース時に
    私、2杯でしたよ(笑)
    また機会が会えばよろしくお願いします(^^ゞ

    アソコ入れたんですね?! 去年に○○○イカが
    撮られた唯一の所で先週に狙いに行きましたが
    工事中で入れず諦めたマル秘(笑)の場所です
    根がかり酷くなかったですか?

  2. ごンた ごンた より:

    大漁くん(笑)さん、2週連続でお会いできましたね(^^)
    行動パターン丸わかりですか(^^;
    今後はしょっちゅうお会いできそうな(^^;;

    あのあとも釣れたんですね。
    最近は小樽アオリイカがヒートアップしてますが、マル秘のアソコ?あそこかなぁ。

    ではまた来週にでも(笑)

  3. コンサドーサ より:

    ごンたさん、こんにちは!

    いいペースでイカちゃんと戯れていますねぇ。
    渋いといいつつも1束超えはお見事ですねぇ。
    うらやまし~っす。
    私のほうは、釣行自体が厳しくなりそう・・・。
    ガソリン使い過ぎだと、大蔵大臣がプンプンです。
    月1回かなぁ?
    11月中旬あたりで、ホッケとイカで行ければって感じっす。

  4. ごンた ごンた より:

    コンサドーサさん、こんにちは!

    最近のイカはどこもちょっと渋目のようですが、そこからなんとか引っ張り出すのも楽しいです。

    大蔵大臣様のお怒り対応、お察しします・・。
    苫小牧方面だったら途中なので、クルマ出しますよ!
    もうすぐニシンとか、釣れ出すんじゃないかなぁ。
    あるいは、私んちまで来てくれれば、小樽積丹方面もオッケーです!

    私はまだいい方ですが、奥サンの取り込みに失敗して、釣りに行くのに毎回ギリギリの交渉・・プチストレスです(^^;

  5. ゲストさん より:

    タックルは?

  6. ごンた ごンた より:

    ゲストさん、こんばんは!
    ひとことでズバット質問、ありがとうございます!
    ふ、深すぎて、何をどう答えればいいのか・・
    とりあえず、私のマメイカ(兼ヤリイカ)タックルを晒しますね!

    ロッド:アブガルシア SALTYSTAGE KR-X Ajing Custom SXAS-772LT-KR
    リール:シマノ ストラディック C2000HGS
    ライン:デュエル Armored F+ 0.1号
    リーダー:シーガー Premium MAX 4lb(1号)
    エギ:ヤマシタ ナオリーRH 1.5B オールピンク夜光
    スッテ:ヤマシタ おっぱいスッテ 3.8-1 UV ピンク/黄茶

    そういえば、これで46cmのヒラメも釣りましたョ!
    参考になればいいのですが・・

  7. 海が好き より:

    こんにちはー
    まとまった釣果はさすがですね。
    気温も下がりつつあるので、週末の小樽も少しは入りやすくならないかなーと祈ってます(笑

  8. アイアンマン より:

    タックルデータ拝見しました。細いラインを使われてますね。私はトラブルを嫌って太いの使ってます。昨晩小樽に行きましたが、日が落ちた直後だけ凄く良かったです。見えイカが追ってきました。

  9. ごンた ごンた より:

    海が好きさん、こんにちは!
    今回は積丹で外したんですが、小樽で何とか挽回できて良かったです。

    このあと寒くなってきたら、だんだんイカれた私たちだけになるはず(^^;
    マメイカの型も良くなって、数も出るといいですね!

  10. ごンた ごンた より:

    アイアンマンさん、昨日の状況を教えていただき、ありがとうございます!
    見えイカが反応あると、すっごく楽しいですよね!

    ラインはどこまで細くできるのか、交換のときに順番に試してたら、ここまで行っちゃいました(^^;
    根掛かりには弱いのでオススメしませんが・・

  11. レオ より:

    有名どころで あおりを狙いたかったけど断念しました。
    遠征すれば良かったです。
    マイナーポイントに車止めて、誰もいないところで始めたのに人が寄ってきちゃいました。
    今週末は人込み避けてひっそりやってきます。

  12. ごンた ごンた より:

    レオさん、コメントありがとうございます!
    アオリイカは釣ってみたいけど、人出が多くてなかなか難しそうですね。
    マメイカも、もっと回数行ければ、色々試したいポイントはあるんですが・・

    混み混みだとゼンゼン楽しめないし、でもそこそこ釣れないとやっぱり物足りない、ですよね!

コメントはこちらから

よろしければ、コメントしてみてください。

よろしければ、下のボタンを押してみてください。

Comments only available in Japanese text.
日本語以外のコメントは届きません(スパム対策→華麗にスルー)。